【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

カードサイズのSIMフリー小型携帯!フューチャーモデル「Niche Phone-S」レビュー

カードサイズのSIMフリー小型携帯!フューチャーモデル「Niche Phone-S」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

Niche Phone-S

この記事ではフューチャーモデルのNiche Phone-Sをご紹介します。Niche Phone-Sはカードサイズの3G対応SIMフリー携帯です。スマートフォンが普及して携帯が徐々にラインナップから減らされていたときに登場した新しい携帯電話だったということもあって登場したときには話題になりました。フューチャーモデル株式会社を一躍有名にした薄型携帯です。すでに5Gも正式サービスがスタートしている今となっては3G携帯は過去の物ではありますが、回線契約のキャンペーンで入手したので少し使ってみました。この機種は3G対応のモデルですが、後継の4G対応モデルが現行品として販売されています。

 

フューチャーモデル
¥5,980 (2021/06/18 11:07:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

内容物一覧

  • 本体
  • 充電アダプター
  • 充電ケーブル
  • クロス
  • 取扱説明書

内容物は本体の他に充電ケーブルと充電アダプターが入っていました。

 

カードサイズの小型携帯

カードサイズの小型携帯です。小型でも最低限必要な機能は一通り搭載しているので、携帯自体が小型だからといえども侮れました。電話とSMSはもちろんのことBluetoothやテザリング機能を搭載しています。薄型で電話が掛けにくいという心配が合ってもBluetoothでヘッドセットと接続することで解決出来ます。また、端末のテザリング機能でモバイルWi-Fiルーターも可能です。メインで使用するというよりも、ビジネス用の2台目として使うという用途を想定しているようです。ストラップホールもついているので、社員証などとともにネームカードにぶら下げて使うことが出来ます。

 

充電して操作感を試してみましたが、たくさん通話をするというよりも緊急連絡用の端末として使用するなら良さそうでした。なお、小型故にバッテリーの持ちはまだまだ改善の余地がありそうです。

 

充電は特殊コネクタ

とても薄型の携帯なので本体には汎用のコネクタではなく専用の端子があります。つまり、付属の充電アダプターを使用しないと充電することが出来ません。充電アダプターにはMicro-USBが使用されています。Micro USBが本体に直接差し込める様になっていてばもっと使い勝手が良かったのではないかと思います。3G回線の時代はAndroidはMicro USBが主流のコネクタだったので、ビジネス用の2台目という用途ならなおさら想定される1台目と共通のコネクタとしてMicro USBにしなかったのが残念です。多少厚さが増しても本体に直接汎用コネクタが欲しいところです。

 

おわりに

デュアルSIM対応のスマートフォンもあるので単に電話番号を2つ待受状態にすることは簡単になりましたが、プライベートとビジネスで用途に合わせて使い分けしたいときはこれからも2台持ちの需要がなくなりません。メインで使用するスマートフォンは多機能でも2台目は電話だけできれば良いとい場合に便利です。カードサイズでネームカードにも下げられるという2台目のためのシンプル携帯というコンセプトとしてはとても良いので今後に期待です。

 

フューチャーモデル
¥5,980 (2021/06/18 11:07:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です