【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

磁石で貼れるクリップで挟める!GoPro「マグネット付きスイベルクリップ(ATCLP-001)」レビュー

磁石で貼れるクリップで挟める!GoPro「マグネット付きスイベルクリップ(ATCLP-001)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

マグネット付きスイベルクリップ(ATCLP-001)

この記事ではGoPro純正のマグネット付きスイベルクリップ(ATCLP-001)をご紹介します。GoProのアクセサリーは安価なサードパーティ製品が充実していますが、大きさや機能面で比較したときにより便利そうだったので、純正品のクリップを選びました。360度回転できるクリップとGoProマウントで角度調整をすればコンパクトなアクセサリーながらもばっちりと撮影を行うことができます。

 

 

開封

箱の中にはスイベルクリップ本体とGoProマウントが入っていました。あくまでも周辺アクセサリーなので内容物も多くはありません。

 

クリップで挟める

かばんのショルダー部分や薄めのパネルなどにクリップで挟み込むことができます。自撮り棒と違ってコンパクトなアクセサリーなのでつけっぱなしにしていても邪魔にならならない普段遣いに良いアクセサリーです。一般的には手に持って撮影する自撮り棒のほうが人気が高いかもしれませんが、手は開けておきたい場合にはクリップのほうが便利です。クリップなのですぐに取り外して手持ち撮影に切り替えることもできます。

 

磁石で金属面に貼れる

クリップの底面はマグネットになっているので、金属面に磁石で貼り付けることができます。つけ外しも簡単なGoPro本体をどの角度でも支えられる程度の強さの磁石です。あくまでも静止状態で本体を支えられる程度なため、衝撃や振動までは耐えられません。例えば、車のボンネットにこの磁石で貼り付けて走行するのはやめたほうが良いかもしれません。止まっている時なら金属面に貼り付けて撮影ができます。

 

GoProの装着方法

純正品なので特殊な方法は無く、他のアクセサリー類と同様にGoProマウントで装着します。ネジを緩めてGoPro本体側のつまみを起こし、マウント側と噛み合わせてネジを締めるだけの簡単な手順で装着することが出来ます。

 

GoProマウントで角度調整も可能

マグネット付きスイベルクリップを使えばGoProマウント部分で上下の角度調整ができます。標準のマウントだと長さが足らないので倒し切ることが出来ませんでしたが、GoProに付属していたものよりも少し長めのマウントが付属しています。いわゆるマチのような部分があるので、背面をピタッとクリップに着けることが出来ます。

 

クリップ部分は360度回転

クリップの部分は360度回転させることが出来ます。縦向きだけでなく横向きでも挟み込むことが出来ます。特にかばんのショルダーに装着して使いたいときはこの横向きに出来ないと不便です。360度回転できるので右側でも左側でも好みの方向に回転させて使えます。

 

おわりに

GoProで撮影するというと自撮り棒がまっさきに思い浮かびますが、自撮り棒の場合は手で持ち続けないといけないので両手を開けておきたいときには不便です。その点このスイベルクリップならかばんのショルダー部分に挟むよう装着するだけで撮影ができます。荷物が多くても少なくてもかばんを持ち歩いているときならいつでも使えます。GoProで日常のワンシーンを撮影したいという方におすすめです。

 

便利な前面プレビューと防水対応!アクションカメラ「GoPro HERO9 Black」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です