【CORONA冷風除湿機】エアコンが設置出来ない部屋には「スポットクーラー」がおすすめ!

アルミ容器入り生麺でそのまま調理できる!東洋水産「山本屋総本家監修 みそ煮込生うどん」レビュー

アルミ容器入り生麺でそのまま調理できる!東洋水産「山本屋総本家監修 みそ煮込生うどん」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

山本屋総本家監修 みそ煮込生うどん

この記事では東洋水産の山本屋総本家監修 みそ煮込生うどんをご紹介します。東洋水産はマルちゃんブランドで有名なインスタント麺製品を展開しています。期間限定で名古屋の味噌煮込みうどんの人気店である山本屋総本家が監修したが登場しました。味噌煮込みうどんは名古屋のソウルフードというべき存在で、いくつものお店が人気を争っています。その中のひとつが大正14年に創業した山本屋総本家です。

blank
寿がきや
¥1,850 (2022/08/17 17:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

生麺に具材もセットで

生麺がアルミ製の加熱用容器に入っています。生麺だけでなく半生のパウチされた具材も入っていました。アルミの容器がお鍋の代わりになるので、調理にあたって準備するものはあとは水だけです。セットに含まれている具材はかまぼこと油揚げです。パッケージの完成イメージ写真ではたまごや長ネギも入っているようだったので、余力があれば追加しても良いかもしれません。

すべて入れて煮込む

おいしい召し上がり方①鍋にめん、つゆ、かやく調理品をあけ、内側の段まで水又はお湯を入れて火にかけてくただい。(かやく調理品は汁ごとあけてください。)②めんを軽くほぐしながら、沸とうしてから2分30秒~3分煮込んで出来上がりです。

記載されていた調理方法にそって煮込んでいきます。かやく調理品は汁ごと入れるというのは出汁も兼ねているからでしょうか。アルミ容器ごと調理することができるので、水を用意して加熱するだけで作ることができます。お好みでたまごや刻みネギ等を入れると美味しいと書かれていたので、たまごを入れてみることにしました。

美味しいみそ煮込みうどんの完成

そして、約3分間の煮込みで完成しました。味噌が焦げ付くのでアルミ容器で食べ終わったら処分出来るというのは鍋を洗う手間が省けて便利です。

味噌ラーメンのうどん版です。味噌味のスープが結構濃い目なので、たまごと一緒に食べるとマイルドになってより食べやすくなりました。生麺と半生具材が使用されていたので、約3分というインスタントラーメンと同じ位の簡単かつ短い調理時間でもしっかりと食べごたえがあります。

おわりに

期間限定で登場した限定品でした。調理の手軽さはとても素晴らしいのですが、価格が高めだったのでこのまま継続販売は難しそうな予感がします。

日常的に食べるのには約500円という価格はレトルトパウチの各製品よりも高くて、入っている具材はかまぼこと油揚げだけなので、あまりコスパが良いものではありませんでした。駅弁として加熱パックもついて並べられていたら選ぶ人もいるかもしれませんが、日常的にはちょっと手が出しにくいかなと思います。期間限定でいつもとは違ったメニューを求めている方におすすめです。

blank
寿がきや
¥1,850 (2022/08/17 17:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。