人気店が集結!札幌駅前のエスタ10階にある「札幌ら~めん共和国」へ

人気店が常時8店オープンしている札幌ら~めん共和国でラーメンを食べてきました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

札幌訪問記

 

札幌ら~めん共和国

札幌ら~めん共和国はJR札幌駅前にある商業施設「エスタ」の10階にある「フードテーマパーク」です。常時8店舗の人気ラーメン店がオープンしています。北海道ラーメンを中心ですが道外のお店も入居しています。地元民でもラーメンを食べたくなったらとりあえずここに来るような場所だそうです。こってり系からあっさり系まで幅広いラーメンがあるので、ここを訪れることで、食べたいラーメンがきっと見つかるのではないでしょうか。

 

内装にはこだわっていて、ただの飲食店街とは異なり、昭和レトロな面白い空間になっています。公式サイトによると施設のプロデュースをしたのはゲーム会社として有名な株式会社ナムコの専門チームが担当しているそうです。面白い空間というのが、フードテーマパークのテーマパークたる所以です。

 

 

ラーメン店紹介

地域名 店名 人気商品 こってり 麺の太さ
札幌 白樺山荘 みそラーメン:850円  ★★★★☆ ★★★☆☆
札幌 みその 炙り豚盛り味噌 半熟味玉入り:930円  ★★★★☆ ★★★★☆
函館 あじさい 札幌限定特塩らーめん:880円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
札幌 吉山商店 焙煎ごまみそらーめん:830円  ★★★★☆ ★★★☆☆
小樽 初代 新味噌:860円  ★★★★☆ ★★★★☆
札幌 そら みそらーめん:830円  ★★★★☆ ★★★☆☆
新潟 背脂中華そば(にぼし):880円 ★★★★☆ ★★★★☆
旭川 梅光軒 特選醤油ラーメン:880円 ★★★☆☆ ★★☆☆☆

塩ラーメンは圧倒的にあっさりしていて、その後に醤油ラーメンが続き、最後に味噌ラーメンです。

 

説明書きを読んだ限りの印象ですが、味噌ラーメンの中でもシンプルなのは「そら」、あっさりアレンジされているのが「白樺山荘」、トッピングが豪華なのが「みその」、こってり味噌スープが「吉山商店」です。また、鶏ガラや煮干しなども混ぜ合わせてオリジナルになっているのが「初代」です。

 

白樺山荘

今回はどのラーメン店に入店するか迷いましたが、せっかく札幌に来ているので、札幌の味噌ラーメンを食べることを決定。そして、その中でも見た目があっさり寄りでトッピングが豪華なラーメンを提供しているお店を選びました。

 

脱サラし、大好きなラーメンの世界へ歩むも試行錯誤の連続。それゆえラーメンのカタにはまっていない自由な発想が、逆に白樺山荘の個性・人気につながり札幌の評判店と呼ばれるようになる。パンチのある味噌ラーメンは特に定評があり、こってり系ファンなら必食の一杯

純粋にラーメン道を極めてきたお店からすると邪道かもしれませんが、今までに無かった組み合わせが多くの人の胃袋を掴んだようです。札幌ら~めん共和国でも人気上位を占めるお店です。

 

というわけで、白樺山荘というラーメン店で、1番人気の「みそラーメン」を食べてみることにしました。

 

みそラーメン

有名店がひしめく札幌において不動の地位を確立した伝説の味噌ラーメン。
白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせる。
さまざまな食材を厳選してきたが、それよりも大事なのは”さじ加減”。
食材・材・タレ・スープの分量を足したり引いたりで完成した味噌ラーメンは、濃厚だがくどくない、極上の一杯。

説明に書かれている通りで「濃厚だがくどくない」というこってりさを残しつつもあっさりと食べやすくなっていました。味噌ラーメンですが白味噌を使用しているからか、味噌感はそんなに強くありません。いろいろな味の集合体で、白味噌とその他諸々の組み合わさったおいしい味でした。

 

また、チャーシューが四角いタイプと平べったいタイプの2種類が入っていました。きくらげも味噌スープとの相性がよく美味しい!味だけでなくトッピングにも満足でした。

 

縮れ麺でスープをよく絡みます。他の方のレビューによるとこれぞ「札幌味噌ラーメン」というべき味でおすすめだそうです。

 

ゆでたまご無料

トッピングの量にも満足でしたが、さらに無料のゆでたまごが置いてありました。ラーメンのトッピングにしても良いですし、そのまま塩をかけて食べても良いです。自分で殻を剥く必要はありますが、単純に「1品」増えることで満足度が高まりました。

 

おわりに

今回は白樺山荘というラーメン店を訪れましたが他にも特徴のあるお店が7店あります。この札幌ら~めん共和国はJR札幌駅前という非常に便利な立地にあり、夜11時までと比較的遅くまで営業しているので、観光でいろいろ回ったあとや出張でようやく解放された方に向いています。室内ストリートビューで館内の様子を見ることができるのでぜひチェックしてみてください。

 

1杯たったの290円!?中洲の「はかたや」で博多ラーメンを食べてみた

コメントを残す