札幌の夜はシメパフェ?夜パフェ専門店「パフェテリア ミル」へ行く

札幌の夜はシメにパフェが定番という噂を聞きつけ、いざ夜パフェ専門店のパフェテリアミルを訪れて見ました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

札幌訪問記

 

夜パフェ専門店「パフェテリア ミル」

夜パフェ専門店「パフェテリア ミル」に来ています。今回の目的は唯一つ、シメパフェを食べること。札幌では食事や飲み会のあとにパフェを食べるのが定番だそうです。シメラーメンと同じようなニュアンスでシメパフェ。パフェテリア ミルはそのシメのパフェを食べることができる専門店です。

 

パフェテリア ミルでは概ね1000円~2000円の価格でパフェを食べることができます。ちなみに、プラス何百円かでドリンクセットにすることもできます。ソフトドリンクだけでなくアルコールも提供していました。ただ、シメパフェという性質上からか、あまり注文している人はいないように見受けられました。

 

サッポロビール園で博物館を見学してから「開拓使麦酒」を試飲する

 

パフェテリアミルへの行き方

シメパフェということからもわかるかもしれませんが、夕方から深夜にかけて営業しています。夕食に「札幌ら~めん共和国」にてラーメンを食べてから地下通路を徒歩で南下して、お店のあるエリアすすきの方面へと向かいました。

 

路面電車の狸小路停留所からまっすぐ西側へ進んだ場所にある雑居ビルの地下にあります。

 

人気店が集結!札幌駅前のエスタ10階にある「札幌ら~めん共和国」へ

 

落ち着いた空間

ドリンクメニューにはアルコールもありましたが、あくまでもメインはパフェなのであまり注文している人はいないように感じました。楽しそうな雑談の声が店内に響き渡ります。静かに1人飲むのではなく、複数人で来店してわいわいと楽しく過ごす空間になっていました。老若男女を問わずに様々な層の方で店内は満席状態でした。

 

夜間という営業時間的に「お子様」はいないので、落ち着いたお店です。

 

西瓜と塩キャラメルのパフェ

今回は訪れた季節に合わせて夏パフェ「西瓜と塩キャラメルのパフェ」を注文してみました。

 

スイカの実を模したゼリーが天面に乗っています。そして、グラスはスイカ柄のチョコレートで覆われておしゃれになっていました。スイカ柄のチョコレートの内側に「パフェの具」が入っています。スイカを丸くくり抜いたものや生クリームにさっぱりとしたシャーベット、こってりとなめらかなチーズなどが入っているのを確認しました。

 

好みで岩塩をふりかけて食べます。味に関して言えば、まあ悪くはないかな・・・。派手なので写真映えを狙っている方にはおすすめですが、この内容で1000円弱という値段設定は少々お高めな気がします。全体的に割高感は否めません。

 

おわりに

深夜も営業していて、シメパフェというスタイルは面白いです。1日の締めにさっぱりとしたデザートを食べるとなかなか気分が良いです。

 

パフェを味わうというよりも、この気軽に来店できる落ち着いたバーのような雰囲気を楽しむためのお店です。価格的な満足度は低いですがコンセプトは気に入ったので、ぜひまた訪れてみたいと思いました。

 

コメントを残す