観光客も多く訪れる「龍山寺」と若者の街「西門町」のゲームセンター

道教の「龍山寺」と隣の繁華街「西門町」に行きました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

【台湾2016その12】2016年10月2日(日)

期間:2016年09月29日~10月04日

訪問先:中華民国(台湾)

目次:2016年台湾旅行記

圓山駅前のフリーマケット

バスに乗っていると何やらフリーマーケットが開催されていたので、ぶらりと途中下車してみました。

 

忠烈祠からバスに乗って圓山まで来ました。バスを降りずに乗っていれば、次の目的地の近くまで行けましたが、降りてしまったので、ここからはMRTで龍山寺へ移動します。

 

観光客も訪れる寺院 龍山寺

池で鯉が泳いでいました。

 

棒状のお香を持ってお祈りするのが流儀。

 

若者の街 西門町

日本の原宿のような若者の街がここ西門町です。同行者の希望により立ち寄りました。行きたい場所が決まっているようなのでついていきます。

 

湯姆熊(ゲームセンター)

萬年商業大楼という建物の5階にあります。

 

4階まではエスカレーターで来ましたが、最後は階段を登ります。

 

よく見かける「太鼓のアーケードゲーム」もありました。

 

タイトーと表示されていたゲームは「GROOVECOASTER」でした。

 

これらも見たことがあります。

 

外に出ると暗くなっていました。

 

幸春三兄妹豆花(かき氷店)

氷が目の前でかき氷に。

 

珍しそうな、紅豆(あずき)+純花生(ピーナッツ)のかき氷を注文してみました。値段は100元(約300円)でした。

 

珍しかったので注文してみましたが、具沢山で悪くはなかったのですが、見た目がイマイチで次は食べなくていいかなと思いました。

 

そうこうしているうちに、ちょうどいい時間になったので、夕食を食べに行きます。

コメントを残す