5/1より元号は令和に

夜通し過ごせて朝食付き3000円!ターミナル4階にある「新千歳空港温泉」で癒やされる

朝まで過ごして3000円!ターミナル4階にある「新千歳空港温泉」で癒やされる

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

札幌訪問記2019 その2
日時 2019年2月7日(木)
滞在地 新千歳
期間 2019年02月07日~02月11日
目次 札幌訪問記

 

新千歳空港温泉

新千歳空港温泉は新千歳空港ターミナルの4階にある天然温泉です。大人1500円で浴衣やらタオルやらがセットになっているので、飛行機に乗る前や降りて入浴用の道具を何も持たずにぶらっと立ち寄って温泉で体を温めることができます。また、新千歳空港の中でも珍しく夜通し朝まで営業しています。新千歳空港のターミナルは夜間開放されておらず、閉館時間になると追い出されてしまうので引き続きターミナル内で過ごすにはホテルか温泉の利用が必須です。朝まで利用する場合は通常料金に+1500円で朝食付きです。

 

館内は土足厳禁なので靴を脱いで袋に入れます。靴を脱げる空間というのが「温泉」という感じがします。

 

ちなみに、天候の乱れ等で欠航が相次ぐと満員になり入場を締め切ってしまうことがあるそうです。温泉のみの利用に関しては事前予約ができません。どうしても利用したい場合は新千歳空港ホテルまたは温泉内の個室を予約をすると良いです。また、館内に充電用のコンセントが用意されていません。スマートフォンの充電は有料の充電マシーンを使用するかモバイルバッテリーを予め用意しておくかの2択です。

 

 

場所はターミナル4階

新千歳空港温泉のある場所はターミナルの4階です。「Oasis Park」という看板が目印で、初音ミクショップの前を通って駐車場の方へ進んでいくと右側に入り口があります。ちょっと分かりにくい奥まった場所にありますが、決して遠くはありません。

 

 

圧倒的お得な入館料

通常料金 深夜料金(通常+深夜) 朝風呂料金
大人 1500円 +1500円(3000円) 800円
小中学生 800円 +800円(1600円) 400円
幼児 600円 +600円(1200円) 400円

通常料金には入浴料だけでなく浴衣・バスタオル・タオルのレンタル料も含まれています。フェイスタオルは脱衣所に替えのものが用意されているので、使用の度に綺麗なものと取り替えることができます。

 

深夜1時を過ぎて利用する場合は通常料金に深夜加算が適用されます。深夜料金には通常料金のレンタル品に加えて朝食代も含まれています。入館時に1500円支払って、退館時に追加で1500円を支払うので合わせて3000円です。温泉でのびのびと過ごせて朝食までついて3000円はとってもお得です。

 

温泉とロッカールーム

脱衣所にあるロッカールームには1人1ボックスの鍵がかけられるロッカーが割り当てられています。スーツケースのような大きな荷物は入らないのでフロントで預かってもらうことができます。

 

脱衣所の先に温泉があります。内湯に露天風呂、サウナもあります。オプションでマッサージを受けることも可能です。温泉は営業時間内なら何時でも入ることができるので、気分次第で何度出たり入ったりしても問題ありません。ちょうど利用したのが冬だったので雪が吹き込んでくる中での露天風呂は都会ではなかなか体験できない状況で楽しく過ごすことができました。

 

ロッカーの鍵にはバーコードが印字されており、館内で販売されている着替えなどのアイテムをツケ払いすることができます。

 

フリードリンク

コーヒーと煎茶はフリーサービスです。事前に購入した食べ物や飲み物を持ち込んで飲食することはできませんが、フリーサービスのドリンクが用意されているので滞在中は喉が乾いたら遠慮なく飲むことができます。

 

フルフラットの仮眠所

飛行機のビジネスクラスのように大きめの椅子が並んでいる仮眠室があります。毛布はありませんが、ひとり1枚に限りタオルケットを使用することができます。室温は若干低めに設定されていたので、寒さが気になる方は予め羽織れるものを用意したほうが良いです。もちろん仮眠中に体が冷えてしまってもいつでもすぐに温泉に入れるので安心です。

 

上についているカバーを下ろすことで明かりを遮ることができます。また、この椅子は横にあるレバーを引くとフルフラットになります。入り口付近に棚があってたくさんの漫画が置いてありました。名探偵コナンやこちら葛飾区亀有公園前派出所などの有名な漫画が揃っているので、手持ち無沙汰のときは漫画を読んで過ごすこともできます。各席に1台ずつあるテレビを見ることもできます。

 

無料の朝食サービス

無料の簡単な朝食が用意されています。バイキング形式になっていて、ビジネスホテルの朝食と同じく取り分けて食べます。ご飯だけでなくパンも用意されていましたが、ご飯は北海道産のお米が使用されていてとっても美味しいのでぜひ食べたほうが良いです。お汁は味噌汁と豚汁と2種類も用意されていました。

 

メインのおかずとして茹でたウインナーやスクランブルエッグなどが用意されていました。種類が沢山あるわけではありませんが、好みに応じてそこそこ選べるので悪くないと感じました。写真には写っていませんがサラダもありました。

 

ご飯を一通り食べたあとは、揚げたじゃがいものポムポムズポテトをスナック菓子感覚で食べていました。

 

ラウンジで割引券がもらえる

クレジットカードでゴールドカードを所持している方は、ラウンジで配布されている割引券をGETすると更にお得に利用することができます。数量限定の配布なので必ず入手できるというものではありませんが、通常料金の1500円から300円割引されて1200円で利用することができます。

 

ちなみに、新千歳空港のラウンジでは北海道限定のキリンガラナというコーラを飲むことができます。味はどちらかといえばペプシコーラのような味です。北海道ではコカ・コーラ社の参入が遅れたのでコカ・コーラを抑えてキリンガラナが定着しています。

 

おわりに

使われているのは天然の温泉で、飛行機に乗る前に温泉だけで利用する人もいるというのは納得の快適さでした。空港という移動の中心にいながら本格的な温泉を堪能することができました。

 

参考 新千歳空港温泉 | 旅の始まり、終わりに、最高のリラックスとリフレッシュを。 空にいちばん近い温泉郷、新千歳空港温泉。新千歳空港温泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です