【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

展望テラスから赤レンガ駅舎!東京駅直結の東京中央郵便局にある「KITTE丸の内」を訪れる

展望テラスから赤レンガ駅舎!東京駅直結の東京中央郵便局にある「KITTE丸の内」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

KITTE丸の内

本日はKITTE丸の内を訪れています。KITTE丸の内は東京駅に隣接して建っている商業施設です。1階に『東京中央郵便局』という大きな郵便局が目印となっています。鉄道郵便のための拠点として使われていた旧東京中央郵便局を再開発して作られました。郵便局の他に多数のショップや飲食店が入居しておりとても多くの人が利用する商業施設となっています。

鉄道を利用して郵便物の遠距離輸送を行っていたときは主要都市の駅に併設されていた鉄道郵便局から各地の鉄道郵便局へと基幹輸送を行っていました。東京中央郵便局は東京駅からの引込線もある日本一の郵便局でしたが、旅客が増えるにつれて貨物輸送を行う余裕がなくなったことで鉄道郵便は廃止されました。老朽化や空きスペースの有効活用のために新たに作られたのがKITTE丸の内です。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

6階の屋上庭園 KITTEガーデン

KITTE丸の内の6階には『KITTEガーデン』という屋上庭園があります。KITTE丸の内は旧東京中央郵便局の建物を残したショッピング棟と新たに作られたオフィス棟で構成されていますが、KITTEガーデンはそのうち旧東京中央郵便局の建物の屋上に作られています。

東京駅に直結しているので、辰野金吾設計で知られている東京駅丸の内駅舎も目の前に見えます。正面からではありませんが、斜め45度という建物が引き立つ角度から見ることができるのは真横に建っている建物だからです。郵便局だけの景色だったところを一般に無料で公開しているというのはとても凄いとしか言いようがありません。

新幹線の発着も見ることができます。東京駅の品川寄りに位置するので東北新幹線や北海道新幹線は駅のホームでしか見ることができませんが、東海道新幹線は走り去っていく様子までじっくりとみることができます。

新幹線のホームの先には東京駅八重洲口があります。

旧東京中央郵便局の局長室

旧東京中央郵便局の局長室も一般公開されています。現在では局長室ではなく誰でも無料で入ることができる歴史展示室となっています。局長室として使われていた頃の雰囲気を残した歴史展示室となっているので、旧東京中央郵便局時代の歴史にふれることができる場所となっています。

ちょっとした休憩も可能なようにテーブルと椅子も設置されています。局長気分で東京駅を眺めるとなんだかちょっとだけ贅沢な気分になります。大抵の商業施設ではこれほど景色の良い場所は飲食店が入居していてお店利用者でなければ見えない様になっていることも多いのですが、郵便局の関連施設ということで太っ腹なことに一番良い場所が誰でも入れるフリースペースとなっています。サービス精神という観点では周辺のどの商業施設よりも優れていると言っても過言では無いと思います。

個人的にはKITTEガーデンよりも局長室からの景色のほうが東京駅の建物時代の美しさが引き立っているように感じます。東京駅の丸の内駅舎を眺めるなら『旧東京中央郵便局の局長室』は絶好の場所となっています。

おわりに

KITTE丸の内から東京駅を眺めてきました。KITTE丸の内は、東京駅の品川方に隣接している商業施設で、元々は鉄道郵便局として使われていた建物です。ガラス越しではなく直接肉眼で見ることができる屋上のKITTEガーデンや窓から東京駅が眺められる局長室のように東京駅丸の内駅舎を眺めるには素晴らしいスポットとなっています。東京駅丸の内駅舎を正面以外の角度で見るにはKITTE丸の内がおすすめです。ぜひ訪れてみてください。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です