洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

開拓使時代の建物を眺めながら走る!北海道開拓の村で日本で唯一の馬車鉄道に乗る

開拓使時代の建物を眺めながら走る!北海道開拓の村で日本で唯一の馬車鉄道に乗る

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

旧札幌停車場前

日本では唯一の馬車鉄道は北海道開拓の村にあります。北海道開拓の村は開拓使時代の建物を再現や移築保存している野外博物館で、馬車鉄道も展示として残されています。馬車鉄道の出発地点は北海道開拓の村の出入り口にもなっている旧札幌停車所の前です。もともとはもう少し短い線路だったようですが、リニュアルして札幌停車所まで延伸したようです。

 

乗車運賃

区分 運賃
大人 250円
小人 100円

運賃は大人250円で、小人100円です。アトラクション感覚で体験乗車することが出来ます。

 

メインストリートを馬車で行く

メインストリートに複線の線路が敷かれているので、そこを馬の引く客車に乗って進んでいきます。歩いて見学していたところをガラガラと金属のぶつかり合う音とともに進みます。どのような建物のがあるかはまた別の記事をご覧ください。

 

新札幌駅からバスで約10分!北海道開拓の村は明治の建物を移築展示している屋外博物館

 

旧ソーケシュオマベツ駅逓所前

終点の旧ソーケシュオマベツ駅逓所前に到着しました。運行は片道なのでここから入り口まで歩いて戻ります。今回は希望の時間の席が満席だったので馬車鉄道に乗るよりも前に建物の見学を済ませていました。馬車鉄道の片道という設定はこれから見て回りたい人には良いのですが、すでに見て回った場合は歩いて入り口までそのまま戻らないとならないので、往復乗車できたら良かったのにと思いました。

 

おわりに

昔ながらの町並みを残している開拓の村のメインストリートを馬の歩く速度でゆっくりと見ることが出来ました。いまでは国内の他の場所では体験することができません。北海道開拓の村に来たら日本で唯一の明治大正の公共交通機関だった馬車鉄道に乗車するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です