5/1より元号は令和に

拝郷メイコ氏のライブを聴く!SNOW MIKU 2019「札幌文化芸術交流センターSCARTS」会場レポート

拝郷メイコ氏のライブを聴く!SNOW MIKU 2019「札幌文化芸術交流センターSCARTS」会場レポート

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

SNOW MIKU 2019「SCARTS」会場

SNOW MIKU 2019「札幌文化芸術交流センターSCARTS」会場はさっぽろ創世スクエアの中のイベントスペースです。過去のさっぽろ雪まつり&SNOW MIKU イベントに訪れたことがある方だと「え、それどこ?」と思われるかもしれません。前回のSNOW MIKU イベントの際にはまださっぽろ創世スクエアが開業していなかったので、開催地として選ばれたのは2019年がはじめてのことでした。

 

さっぽろ創世スクエアはテレビ塔の近くにある複合施設で、2018年10月7日に開業しました。上層階にオフィス、下層階に図書館やホールがあり地下歩行空間とも直結しています。まだまだ開業して半年ほどでとっても綺麗でしたが、たくさんの利用者が訪れていました。立地が良いので今後もイベント会場として引っ張りだこになりそうな予感です。他の会場と同様に雪ミクグッズの販売や雪ミクの展示が行われていました。

 

参考 SNOW MIKU 2019|雪ミク(初音ミク)が北海道を応援!SNOW MIKU 2019 雪ミク10周年の記念雪像も!雪氷像のお祭り「第70回さっぽろ雪まつり」大通会場レポート

 

 

出展エリア

出展エリアは主に雪ミクに関連したグッズを販売している企業のブースです。様々なグッズが販売されていましたが、その中でも興味を感じたのは雪ミクデザインの靴や初音ミクの音声が出力されるキーボードです。雪ミクデザインの缶コーヒーは手頃な価格であったということも手伝って飛ぶように売れていました。

 

六華の祝祭宮殿(展示)

六華の祝祭宮殿は雪ミクアートギャラリーになっていて、たくさんの「雪ミク」が展示されていました。空港にあった雪ミクミュージアムの出張版のようなイメージです。スタンプのコーナーもありました。

 

等身大の雪ミクに会える!新千歳空港4階にある「雪ミクスカイタウン」へ行く

 

プロによるイラスト

雪ミク2019に合わせて描かれた人気イラストレーターの方々の作品です。

 

体験型展示コーナー

イラストを自由にかけるコーナーやワークショップもありました。来場した腕に自信のある方々が壁にミクの絵を描き込んでいました。

 

テーマソングの絵コンテ

SNOW MIKU 2019 のテーマソングは「アイ/AI」という曲でした。テーマソングのMVを作成するために描かれた絵コンテの一部が展示されていました。

 

 

プリンセス謁見の間

プリンセス謁見の間は、「雪のなかのプリンセス」という今年のテーマに合わせた展示です。ボタンを押すと明るくなって中央のミクがかわいく映えます。

 

拝郷メイコ アコースティックライブ

拝郷メイコ氏によるアコースティックライブもありました。なんとタイミングの良いことに、ライブ会場の前を通りかかった際に「ライブがまもなく開催されます!」とスタッフの方が声を掛けていました。イベント案内の冊子を見てみると2月9日12:30~13:30「リボンナポリンプレゼンツ 拝郷メイコ アコースティックライブ」と記載が・・・!拝郷メイコ氏はクリプトン社のボーカロイド第一弾「MEIKO」の声を担当したシンガーソングライターの方です。

 

ポッカサッポロがスポンサーだったので、北海道限定のオレンジサイダー「リボンナポリン」で乾杯をして、リボンナポリンを飲みながら拝郷メイコ氏のオリジナル曲とカバー曲の全部で6曲をライブで聴きました。ほんわかとした心地よい歌声で楽しい一時を過ごすことができました。

 

https://www.nicovideo.jp/watch/sm24982255

 

おわりに

雪ミクが登場してから10周年という記念の年に参加できて、タイミングよくライブを聴くこともできたのでとても楽しいお祭りになりました。当初はサッポロファクトリーの会場にも向かう予定でしたが、思っていたよりもボリュームがあって回り切ることができませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です