【北の大地】ディーゼル機関車が代走する冬の湿原号

ホテルロビー併設の無料展望スペース!みなとみらい地区にある「オークウッドスイーツ横浜展望台」から夕陽に映える富士山を眺める

ホテルロビー併設の無料展望スペース!みなとみらい地区にある「オークウッドスイーツ横浜展望台」から夕陽に映える富士山を眺める

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

オークウッドスイーツ横浜

オークウッドスイーツ横浜は2020年10月31日に開業した横浜みなとみらい地区にあるホテルです。東急東横線と直通しているみなとみらい線の馬車道駅に直結しています。横浜の中心部からはやや離れていますが、観光地のみなとみらい地区を見渡せる場所にあります。今回は宿泊ではなくロビーに併設された展望台を訪れてみました。

ロビー併設の展望回廊

『オークウッドスイーツ横浜展望台』はホテルのロビーがある46階の一般向けに開放されている展望スペースです。通路の一部が展望スペースになっていると言ったほうが正確な表現かもしれません。オークウッドスイーツ横浜では、ロビーを含めた46階のホテル施設が一般向けに開放されています。同じ階でレストランやバーも営業しているので、宿泊者で無くても横浜みなとみらいの景色を眺めながら飲食を楽しむことが可能となっています。

南側は高速道路が走っているベイブリッジや大さん橋を見ることが出来ます。みなとみらい地区のなかでも特に南側の景色に関しては『横浜ランドマークタワー展望台』よりもオークウッドスイーツ横浜のほうが綺麗に見ることが出来ます。

レストランは海が見える東側で、ホテルのバーがあるのはランドマークタワーや帆船日本丸が見える北側です。レストランやフィットネスジムなどのホテルの施設の間を縫うように、ぐるっと1周回れるようになっています。全方向の景色が料金不要で見られるのはかなり太っ腹な作りです。

夕日に映える富士山

この日は春分の日の前日でした。日没風景の写真を撮っていた方に聞いてみると、もう数日早く訪れていれば富士山のど真ん中に太陽が沈んでいくダイヤモンド富士を見ることが出来たそうです。ちょっとタイミング的に惜しかったようです。

日没の時間が近づいてきたことで、富士山の輪郭が夕陽に照らされてくっきりと見えてきました。なんと晴れていれば西側方向に富士山を眺めることも可能です。オークウッドスイーツ横浜に宿泊すると更に上階からの景色を楽しむことが出来るので、ゆっくりと落ち着いて景色を眺めたい場合はぜひ宿泊してください。

みなとみらいの夜景も楽しめる

太陽が水平線の果てに見えなくなったら夜景の時間です。みなとみらい地区は夜でも明かりが多いので、夜景も綺麗に見ることが出来ます。

北側中央にホテルのバーがあります。バーは宿泊者に限らず利用が出来るので、横浜の夜景を眺めながら談笑を楽しむことも可能です。ホテル併設のバーなので、料金的にも安心して利用できます。ちなみに、今回は展望を目的に訪れていたので、バーを訪れるのはそのうちの楽しみに取っておくことにしました。

おわりに

オークウッドスイーツ横浜展望台は、横浜の名所の施設がばっちり見える絶景のスポットでした。ホテルの施設の一部ということで入場料金不要になっているため気軽に訪れることが出来ます。機会があればホテルのバーも利用してみたいと思いました。横浜の絶景を眺めながらバーで過ごすのはなかなかお洒落な過ごし方ではないでしょうか。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です