【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

朝から元気に歩くペンギン!登別マリンパークニクスの冬季限定プログラム「ペンギンの雪中散歩」を楽しむ

朝から元気に歩くペンギン!登別マリンパークニクスの冬季限定プログラム「ペンギンの雪中散歩」を楽しむ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスは登別駅から徒歩約10分の場所にある水族館です。駅から水族館までの道のりは平坦で大きな荷物さえ持っていなければ徒歩でも十分に移動することが出来ると思います。登別温泉に宿泊するときに、少し早めに登別に到着したときは温泉へ行く前に立ち寄ってみるのもおすすめです。

ペンギンの雪中散歩

まっさらな雪の上をペタペタと歩きながらやって来ました。ペンギンの雪中散歩は、雪の上に設定されたコースをペンギンたちがお散歩する様子を見ることができる冬季限定のプログラムです。ステージプログラムとは違って、すぐ目の前でペンギンが歩いているのを見ることが出来ます。

広場の中央付近にある折り返し地点にてペンギンの紹介がありました。飼育員さんが説明をしている間に、雪の上で横になって寛いでいるペンギンもいました。

ロープの結び目をくちばしで突いてみているペンギンもいました。好奇心旺盛で色々と気になるようです。ロープの外側の世界にも興味を示していましたが、飼育員さんにきっちりとガードされていました。

時々「がー」と鳴きます。晴れて太陽が出ていたのでそこまで寒くなかったので、雪の上をペタペタと歩くペンギンを見て癒やされました。プログラムの時間があっという間に終わってしまった雪中散歩でした。

いつも通りの水族館

登別マリンパークニクスはニクス城というお城の中がメインの展示施設になっています。幾度となく訪れているのでいつも通り順路にそって色々な魚を見ていきます。

入るときに水槽上から眺めていた水中トンネルを通ったらニクス城での展示はほぼ終了です。最後の最後にクラゲの展示エリアがあります。キタミズクラゲとミズクラゲを見ることが出来ます。

別棟のイワシの回遊水槽でも沢山元気に泳いでいました。イワシの回遊水槽まで見れたら十分に満足です。水族館も一通り見て回ったので、次の目的地に向けて出発します。

おわりに

冬に登別を訪れるとペンギンの雪中散歩を見ることが出来ます。ペンギンの雪中散歩は雪国の水族館だからこそのプログラムです。登別温泉や白老にあるウポポイなどと同時に訪れるととても楽しめると思いますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です