【北の大地】ディーゼル機関車が代走する冬の湿原号

石屋製菓のバレンタイン限定ドリンク!白い恋人パークにて甘酸っぱい味付けの「カタオモイホットチョコレート」を飲む

バレンタイン限定ドリンク!白い恋人パークにて「カタオモイホットチョコレート」を飲む

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

白い恋人パーク

白い恋人パークは札幌の西部にある石屋製菓のテーマパークです。白い恋人パーク自体の入場料金は無料で、併設されているショップで石屋製菓のお菓子を入手することができます。白い恋人パークでは工場見学や白い恋人作成体験をすることも可能ですが、それぞれ別料金となっています。

春や秋にはローズガーデンとして多くの薔薇を見ることが出来る中庭は雪に覆われていました。朝晩には氷点下にもなる寒さなので、早速建物の中にあるショップへと向かいました。

Candy Labからシュークリーム店に転換

キャンデイ・ラボの跡地ではシュークリームの実演販売をしていました。2012年から2021年まで『Candy Lab』という飴細工の製造を実演していたキャンディショップがありました。かわいい見た目で根強い人気こそあったものの石屋製菓の方針転換によって閉店ということになってしまいました。白い恋人パークのCandy Labだけが無くなったわけではなく、石屋製菓での飴製造は一段落ということだそうです。他の店舗も順次閉店しています。

カタオモイホットチョコレート

白い恋人パークでのお買い物が一通り終わって外に出ると寒い風が吹いていました。白い恋人パークの2022年バレンタインデー期間限定のドリンク『カタオモイホットチョコレート』を飲んで見ることにしました。白い恋人パークの営業終了時間が迫ってきていたので、ギリギリセーフでした。

白い恋人チョコレートドリンクを使用し
ストロベリーホイップとルビーチョコレートで酸味をプラス
片想いの甘酸っぱさをイメージしました。

ベースのチョコレートドリンクは白い恋人のチョコレートドリンクです。ストロベリーチョコレートとルビーチョコレートでいつもと違った甘酸っぱい味のチョコレートドリンクになっているそうです。

熱々のチョコレートドリンクは寒い冬に飲むには最高です。甘いだけでなく甘酸っぱさが特徴になっているので普通のチョコレートドリンクだけのときよりもも飲みやすくなっていました。ピンク色の色合いが綺麗なルビーチョコレートも使用されている贅沢なドリンクでした。

おわりに

白い恋人パークにて期間限定のカタオモイホットチョコレートを飲みました。チョコレートドリンクは定番メニューでいつでも飲むことが出来るカフェメニューですが、今回の甘酸っぱさがポイントのカタオモイホットチョコレートは今だけの特別なメニューです。いつものチョコレートドリンクとは全く別物で、ドリンクというよりもスイーツという感じでした。見た目もかわいいので見かけた際にはぜひ飲んでみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です