【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

開庁日は無料で街景色を楽しめる!大通公園横にある札幌市役所の「19階展望回廊」を訪れる

開庁日は無料で街景色を楽しめる!大通公園横にある札幌市役所の「19階展望回廊」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

大通公園横にある札幌市役所

札幌市役所は大通公園に面している建物です。札幌テレビ塔の斜め前にある旗のポールが立っている茶色の建物が市役所の本庁舎です。ちなみに、赤レンガ庁舎を始めとした北海道庁は大通よりもやや北側にあります。札幌観光では必ず立ち寄ると言っても過言ではない、主要な観光スポットに挟まれた立地にあるので、用が無くても市役所の前を通ることもあるかなと思います。

札幌市役所の19階には天望回廊という名前の展望スペースがあり、誰でも無料で利用することができます。高さは隣接しているテレビ塔の展望デッキよりも低いのですが、テレビ塔に掲げられている時計とは同じくらいの高さにあるので、無料にしては十分に周囲の景色が楽しめる展望スペースとなっています。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

19階展望回廊

札幌市役所本庁舎にある天望回廊を訪れるには、市役所の正面から建物の中に入ります。正面側の入口には展望回廊が利用できるかを案内する看板が立っているので、それを確認します。『19階天望回廊開放しております』という札があれば利用することができます。近くにあるエレベーターに乗って19階まで上がります。原則として平日の開庁日は開放されていて、休祝日は閉庁日なので閉鎖されています。ただし、休祝日でもイベント開催に伴って開放されているときや業務上の都合で閉鎖されているときもあります。

北側の景色

エレベーターで19階まで上がり、エレベーターを降りて右に進むと北側の景色を、左に進むと南側の景色を見ることができます。まずは北側の景色を見ることにしました。北側は札幌駅周辺の建物が見えます。一番高い建物はJRタワー札幌です。JRタワーにもT38という展望台があります。JRタワー展望台T38は、名前の通りJRタワー札幌の38階にあるので、高さを単純に比較しても倍以上の高さがあります。

斜めしたに見えるのは札幌のシンボルである札幌市時計台です。下から見上げる景色が一般的なので、上から見下ろす景色はあまりにも馴染みが無くなんだか違和感すら感じます。

建物の影となっていてわかりにくいのですが、大通公園からまっすぐ西側へと向かっていくと動物園の円山やスキージャンプ台のある大倉山ジャンプ競技場があります。

オフィスビルや図書館が入っている札幌創成スクエアも目の前に見えます。市役所本庁舎が1971年に建てられた建物に対して、札幌創成スクエアは2018年に完成したビルなのでまだまだ真新しさが残っています。

南側の景色

大通公園の端にある札幌テレビ塔はテレビ放送の電波塔として整備された鉄塔です。今では周囲に高層の建築物が多数建築されてしまったので、テレビ放送の送信所は手稲山に移っています。札幌市時計台も札幌テレビ塔も作られた時代には遠くからも目立つ目印だったのでしょうが、現在では雨後の筍のごとく高層建築物が建設されているので、札幌テレビ塔が周囲を高い建物に覆われてしまうのも時間の問題かもしれません。

札幌の南側にある大きなドームが2001年に会場した札幌ドームです。札幌ドームは札幌の街の規模に対してキャパが大きすぎるので、なかなか活用が進んでいないという課題があります。キャパが大きいということは魅力的ですが、大きな会場を埋めるだけの動員数を確保する必要があります。大きな会場を借りられる動員が可能なイベントというととても限られてくるので、現状で維持するよりも、いっそ街の規模に合わせて小さく作り直したほうが今後のためにはなりそうです。

すすきの方面の建物はまだそんなに高い建物は増えていません。札幌駅周辺の再開発が一段落するともしかするとすすきの方面にも高い建物が増えてくるのでしょうか。すすきの近辺も古い建物が多いので、札幌駅の再開発で高層化が進んでいるのと同じようにすすきのも高層化が進むかもしれません。

時計台と札幌市役所

札幌のトレードマークとなっている時計台は札幌市役所の裏手にあります。時計台が作られた当初は周囲と比べても十分に高い建物だったはずですが、今ではもっともっと高い建物に囲まれてしまっています。天望回廊からは大きく見下ろすような位置に見えていました。よく見ると時計台からも札幌市役所の展望回廊が見えます。

おわりに

札幌市役所の展望回廊は無料でテレビ塔の展望台よりもやや下の高さから大通公園周辺の景色を見ることができます。何と言ってもテレビ塔の展望台からは見ることのできないテレビ塔のある景色を見ることができます。基本的には開放されているのが開庁日である平日に限られているので訪れるのが難しい場合もあるかもしれませんが、大通公園まで行った際にはぜひ立ち寄ってみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です