当サイトのPVができました!【動画公開中】

NH1232便で福岡から小松へ まっすぐ東京に帰ると思いきや寄り道する

福岡空港から小松空港へ向かいました。まっすぐ東京に帰ると思いきや寄り道をしてきました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

改装が進む福岡空港

ターミナルの改装工事が始まる前にお土産物店が立ち並んでいた場所にはthe foodtimesというフードコートが開店していました。きれいでおしゃれで、出発ロビーという好立地なので、ピーク時には多くの人が訪れそうです。

 

ちなみに、ここにあったお土産物店は場所を移して仮設店舗で営業していましたが、また場所が変わっていました。そして、またもや仮設店舗で営業していました。仮設店舗は狭いので早く改装工事が終わってほしい。いつになったらお土産物をのんびりと選べるようになるのでしょうか。

 

閑散としていた導線外

カードラウンジがあった場所にラーメン滑走路というラーメン横丁が完成していました。カードラウンジがあったときから導線から外れた場所で、人気がなく閑散としていましたが・・・。正直、どのくらいの来客があるのかは未知数です。食事の選択肢が広がったことは良かったかな?

 

マクドナルドはまだか?

というよりも、「早くマクドナルドを開店しろください。」福岡空港に最も近いマクドナルドは直線距離で約800m離れた『空港志免店』です。空港から歩いていける距離ではありませんが店舗名にはしっかりと”空港”という文字が・・・。

 

 

マクドナルドに限らず、ターミナル内にファーストフード店がないのは空港としての完成度が今一歩です。誰もがお昼に1000円をポンと出せると思ったら大間違いだと思います。

 

NH1232便で小松へ

10番搭乗口は沖止めのバス移動でした。複数の便が同時に使用するので、QRコードを読み取ると、バスの乗り違えを防ぐプラスチック製の色付きカードを渡されます。

 

取り壊されたターミナル

前に訪れた際には福岡空港第1ターミナルがまだ運用中でしたが、もうすでに跡形もなく取り壊されていました。

 

閉館前の福岡空港第1ビルとPeach MM526便 福岡→成田

 

間もなく出発

プッシュバックが終わって、いよいよ動き出します。

 

  • 便名:NH1232
  • 型式:Boeing 737-54K
  • 機体番号:JA304K
  • 登録:2010/10

 

対馬行きの便にバスが到着していました。よく見るとバスの行き先表示板には目的地が表示されています。

 

夕焼けのようにも見えますが、まだ朝です。

 

コンソメスープ・タイム

ANAの国内線といえばコンソメスープですよね!これから雪国へと向かうので、スープで体を温めておきます。

 

眼下に雪山と・・・虹!?

間もなく着陸という頃になると雪山が見えてきました。おそらく、一帯は白山国立公園に指定されている高山です。

 

小さい半円の虹が、しばらくすると円形の虹が見えました。ダーツの的のようにも、ワープゾーンのようにも見えます。

 

着陸態勢

海まで出たらクルッと回り、金沢の上空を通って小松空港へ向かいます。

 

中央に見える赤茶色の建物が石川県庁です。周囲の建物と比べても特に高い建物なので何なのか気になっていましたが、答えは県庁舎でした。

 

雲に隠れていますが、高山が壁のように。

 

小松空港に到着

小松空港は軍民共用の飛行場で、管制は航空自衛隊が行っています。

 

Instagramのフィルターを掛けたような色調になっていますが、編集をしたわけではなく窓ガラスの色です。雨雲の隙間から差し込む日差しも合わせて、とても寒そうな雰囲気を出しています。

 

恐竜王国とコマツ王国

小松空港は2つの観光地、福井と金沢の最寄りの空港です。『恐竜王国 福井』という動く恐竜の撮影スポットが設置されていました。こいつ動くぞ!

 

福井県営の空港もありますが、現在は定期便が就航しておらず、福井県としても設備の充実している小松空港を利用する方針のため、小松空港は金沢だけでなく福井も最寄りです。

 

 

今回は恐竜王国ではなくコマツ王国の金沢へと向かいます。

コメントを残す