洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

迫力のある巨大金魚鉢!アートアクアリウム 2019は光と金魚の展示会

迫力のある巨大金魚鉢!アートアクアリウム 2019は光と金魚の展示会

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

アートアクアリウム2019

アートアクアリウムは光と金魚の展示イベントです。ライトアップされたこだわりの巨大金魚鉢を泳ぐ金魚を眺めながら涼を感じることができます。アートアクアリウム2019の会期は2019年7月5日(金)~9月23日(月)です。今回日本橋で開催されたアートアクアリウムも年に数回ほど各地で開催されているイベントのひとつです。

 

日本橋三井ホール

アートアクアリウム2019は日本橋三井ホールが会場です。日本橋三井ホールで開催されるのは今年で最後となり、来年度以降は別会場で実施されることが発表されています。来場者が多く通路にも長蛇の列ができるほどのイベントなので次回はもっと大きな会場で実施されるかもしれません。

 

長蛇の入場待機列

日本橋のショッピングゾーンにあるため、老若男女問わずに様々な人が訪れていました。オープンに合わせて到着したので待機列があまりにも長いというほどではありませんでしたが、SNSの投稿によると入場待機列は最大で約2時間待ちにもなった大盛況ぶりです。

 

会場内は撮影OK

会場内は撮影OKとなっています。前述の待ち時間に関する投稿だけでなく、沢山の写真が投稿されていました。この投稿された写真を見て訪れるたいと思った方も多いのでしょうか。金魚をのんびり眺めるという雰囲気ではありませんが、写真映えは抜群のイベントです。

 

会場内の様子

会場内には大小様々な金魚鉢に沢山の金魚たちが泳いでいました。ライトアップされていて鮮やかです。

 

会場全体がフォトスポットの様相を示していました。リアルタイムで写真を撮って投稿している人も。

 

ショップ

金魚に関連したグッズを販売するショップ、アートアクアリウムのライトアップされた金魚鉢風の飲み物を提供するカフェコーナーがありました。アートアクアリウムで金魚を見た後は、アートアクアリウムにインスピレーションを受けたドリンクを飲みながらひと休みするのも楽しそうです。

 

おわりに

金魚を見るというよりはきれいに作り込まれたフォトスポットでした。わいわいと話しながら写真を撮ってこそのイベントです。友人や家族と現実離れした鮮やかな写真を撮りたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です