蛍光剤無配合!ブラシ付きで綺麗に「アタックプロEX石けん」レビュー

蛍光剤無配合で、泥汚れや襟袖汚れに食べこぼしまで対応の「アタックプロEXせっけん+専用ブラシ」を使ってみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

アタックプロEXせっけん

この記事では花王のアタックプロEXせっけん+専用ブラシケースをご紹介します。製品としては衣類や靴の泥汚れをきれいにするにすることを想定しているようですが、石鹸なので襟袖汚れや食べこぼしなどのピンポイントの汚れ全般にももちろん対応できます。

 

また、蛍光剤無配合なので淡色の衣類に使用しても色落ちの心配はありません。成分としては色落ちしないはずですが、どうしても心配な場合は、目立たないところで試してから本番使用してください。

 

MEMO

競合製品のウタマロ石けんとの主な違いは蛍光剤の有無です。ウタマロ石けんには蛍光剤が入っているので、淡色の衣類は色が抜けてしまう恐れがあります。

 

 

石鹸と専用ブラシケース

石鹸はビニールで包まれているのでビニールから取り出して、専用のブラシ付きケースに装着します。石鹸には泥汚れを落とすための成分が入っているので落ちやすくなっているほか、薄くシトラスの香りが含まれているので爽やかです。

 

石鹸の装着方法

写真は収納した状態です。カッターの刃を装着する時と同じように装着できます。

 

  1. ケースについている水色のクリップを押しながら後ろから外します。
  2. 石鹸の溝をクリップではさみます。
  3. クリップがカチッと止まるまで押し込む

上記の手順で専用石鹸はケース後ろ(画像左側)から装着することができます。ケースとぴったりのサイズだったので、装着したらガタついたりずれたりすることはありませんでした。

 

汚れかき出しブラシの使い方

底の部分が平らになっているので縦置きすることも可能で、六角形なので横置きしても転がりません。ブラシはキャップになっているので、外すと石鹸の頭が出ます。

 

取り外したブラシはケース後ろに着けて使用します。汚れた洋服に水を含ませて、先端の石鹸をたっぷりと汚れの上に塗りつけて、専用ブラシブラシでごしごしと汚れをかき出します。衣類の場合は最後に水ですすいでから洗濯、運動靴や上履きの場合はきれいにすすぎます。ちなみに、使用する際には石鹸を1~2目盛り分外に出して使います。

 

汚れかき出しブラシは固いような柔らかいようなブラシで、衣服に染み込んだ汚れをかき出すことができます。漂白しても取れないような頑固な汚れに物理の力でかき出せるので便利です。

 

汚れにアタック

実際に襟袖汚れを手洗いしてみましたが、およそ15分ほどで目に見えて明らかに白さが回復しました。ケースが握りやすい形になっているので、力をかけながらごしごしと汚れを落とす事ができて良いです。完全に真っ白というわけではありませんが、充分に問題のないレベルまで汚れが落ちました。

 

また、専用のケースに入っていることで石鹸に触れ続けなくて良いので肌荒れ対策にもなります。ただし、注意書きにも書かれていますが、特に肌荒れする体質の方は手袋の着用が推奨されています。

 

交換用の石鹸も手頃な価格なのでガシガシ使い倒していこうと思いました。価格も手頃なので、もし困った汚れがあるならぜひお試しあれ!食べこぼしのシミ抜き用に備えておくのもおすすめです。

 

コメントを残す