くるくる!フリトレー「ドラゴンポテト ブラックペッパー味」レビュー

くるくるとまるで龍のような形!フリトレーの「ドラゴンポテト ブラックペッパー味」を食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ドラゴンポテト ブラックペッパー味

この記事で紹介するのはフリトレーのドラゴンポテト ブラックペッパー味です。ドラゴンポテトはくるくると不思議な形に巻いてある成型ポテトチップスです。まるでドラゴンの形のようにも見えます。このブラックペッパー味は2018年7月30日に発売されましたが、フリトレーのホームページによると残念なことに販売終了が決定しているようです。店頭で見かけたのはラッキーだったかもしれません。

 

 

内容量

内容量は50 gです。ポテトチップスの中でもグラム数は少なめです。

 

グラム数は少なくても立体的に成型されているので見た目のボリュームはかなりあります。このボリューム感のある立体成型が独特のさくさく感を出しています。

 

辛味の中にある甘み

広がりながら巻き上がるドラゴンのような摩訶不思議なカタチと、特殊技術でクリエイトされた空間がカリッサクッと崩れ落ちる神ワザ食感が楽しいオモチャ感覚スナックです。ブラックペッパーの辛味をオニオンの旨みが引き立てる後引く味わいに仕上げました。

http://www.fritolay.co.jp/products/dragonpotato_blackpepper_1807/

ポテチでなければブラックペッパー味のお菓子は多数ありますが、市販されているポテトチップスの中でも珍しい「ブラックペッパー」味のポテチです。写真を見れば分かる通り、ブラックペッパーの粒が目に見えてたっぷりと付いています。見た目は若干悪くなっていますが、その分しっかりとした辛さがあります。

 

胡椒は料理の調味料として多く利用されています。ピリッとした黒胡椒の辛味がまるで単なるスナックの域を超えています。アメリカではランチにポテチを持参する人もいるらしいですが、ハンバーガーなどの食事メニューと一緒に食べても違和感はありません。良い意味でアメリカンなステーキのような味付けでした。

 

また、食べているときにはよくわからなかったのですが、辛味の中にある甘みの正体はオニオンのようです。ブラックペッパーの辛さとオニオンの甘さで絶妙なバランスになっています。

 

良品のある生活vol.33「黒こしょう豆菓子」レビュー

 

おわりに

ここまでのくるくるは成型ポテチならではの開き直りのようなものです。このさくさく感は他のポテチでは再現できません。さくさく感だけでなく、唐辛子の熱くなる辛さではなくブラックペッパーのピリっとした辛さがおいしいポテチでした。すでに販売終了してしまっているようですが、期間限定等で復活したときなど、また見かけることがあったら購入したいと思いました。

 

コメントを残す