洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

撮影補助機器を装着できる追加アーム!JBOY「ゴリラポッド リグアップグレード」レビュー

撮影補助機器を装着できる追加アーム!JBOY「ゴリラポッド リグアップグレード」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ゴリラポッド リグアップグレード

この記事ではJBOYのゴリラポッド リグアップグレードをご紹介します。ゴリラポッド リグアップグレードは一眼レフカメラに対応している大型のゴリラポッド3Kまたは5Kをアップグレードするためのオプション品です。機能としてはゴリラポッド3Kまたは5Kに補助アームをつけることができます。持ち運びにも便利なゴリラポッドに撮影用のライトとマイクを装着できるように補助アームを追加することで撮影が便利になります。

 

 

内容量一覧

  • アップグレード用ベースプレート1個
  • リグ2本
  • アダプター各種(コールドシュー2個・アクションカメラ用1個)
  • ストラップ1本

今回はゴリラポッドをアップグレードするためのセットを用意しました。リグ部分だけの商品もあるので、使用していくうちに劣化等が見られた場合には手軽に交換することも可能です。

 

大型ゴリラポッドをアップグレード

今回はゴリラポッド3Kをアップグレードします。ゴリラポッド三脚本体と雲台を取り外して、その間にアップグレード用プレートを設置します。アップグレード用のプレートが動かないようにしっかりと雲台で固定すれば準備完了です。

 

ゴリラポッド 3K ミラーレス一眼でも使える元祖フレキシブル三脚!JBOY「ゴリラポッド 3K」レビュー

 

アップグレード用プレートにリグを装着します。リグの先端は1/4インチネジになっているので、三脚穴が付いている撮影補助機器ならそのまま装着することができます。カメラ用のマイクの場合はシューマウント形式になっているので、付属のコールドシューアダプターを噛ませることで装着できます。

 

リグもゴリラポッド仕様になっているので関節ごとに自由に角度を変えることができます。公式の使い方説明ではLEDライトやマイクを装着して使うことを紹介していました。他にもアクションカメラやスマートフォンなどを装着すればメインのカメラと同時に撮影することも可能です。左右のリグに何をつけるかは使い手次第です。

 

手のひらサイズのスマホ三脚!JBOY「グリップタイトONEマイクロスタンド」レビュー

 

ストラップ装着で持ち運びも便利に

アップグレード用プレートにはストラップホルダーも付いています。このストラップは左右につけることで「輪」になっていますが、カチッとアジャスターでつけたり外したりすることができるようにもなっています。ただ持ち運びの際の持ち手というだけでなく、カメラが落ちないように固定する命綱としても使えます。カメラを落としてしまうと大事なので、この持ち手や命綱としてだけでもアップグレードの価値があります。

 

おわりに

使い勝手に癖はありますが、旅行などの持ち運びにとても便利なゴリラポッドをさらに便利にすることができます。リグの耐荷重はさほど大きくはないと思いますが、ゴリラポッドの幅が広がる良いアップグレードアイテムだと思いました。標準機能だけでは物足りなさを感じている方にはおすすめです。

 

ゴリラポッド 3K ミラーレス一眼でも使える元祖フレキシブル三脚!JBOY「ゴリラポッド 3K」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です