洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

羊肉の缶詰!国分北海道「缶つま サッポロビール園ラム肉ジンギスカン風」レビュー

羊肉の缶詰!国分北海道「缶つま サッポロビール園ラム肉ジンギスカン風」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

缶つま サッポロビール園ラム肉ジンギスカン風

缶つま サッポロビール園ラム肉ジンギスカン風は国分北海道が販売する缶詰です。缶つま自体は全国展開している商品ですが、このサッポロビール園ラム肉ジンギスカン風は北海道のご当地缶つまです。北海道内のマルハニチロの工場で製造されている北海道の缶つまです。

 

缶詰

内容量は45グラムです。濃いめの味付けなので少しずつ食べたいということもあるかもしれませんが、缶詰なので基本的には開封後は食べきることが前提となっています。合わせてクラッカーなどを用意するとなお美味しく食べることができるかもしれません。

 

サッポロビール園のジンギスカン風

サッポビール園で提供しているジンギスカン風に仕上げています。
醤油ベースに果実と香味野菜の甘味と酸味をバランスよく味付けしたラム肉の味をお楽しみ下さい。

出典 https://www.kokubu.co.jp/news/2018/news20180808_5708_2600

ジンギスカンといえば羊肉ですが、この缶詰にも使われているのももちろん羊肉です。ニュージーランド産の羊肉にサッポロビール園で食べられている味付けを再現して作られているそうです。醤油ベースのジンギスカンタレで美味しく食べることができます。缶つま自体がお酒と合うおつまみというコンセプトで販売されているので味付けは濃い目になっています。焼きたてのほうが美味しいのは言わずもがなですが、缶詰でも美味しく食べられる味付けでした。

 

おわりに

北海道を代表する食べ物といえばやはりジンギスカンは外せません。おつまみ系でお土産を探している方にはおすすめです。話のネタとしてはとても良いきっかけになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です