【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

札幌JRタワー展望室T38で夜景を見ながらオリジナルカクテルを飲む

札幌JRタワー展望室T38で夜景を見ながらオリジナルカクテルを飲む

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38は札幌駅に直結している駅ビル「JRタワー」の38階にがあります。38階にあることにちなんで38という数字が名称になっています。6階のレストランフロアの奥まった場所にチケットカウンターと直通のエレベーターが設置されています。

入場料

区分料金
大人720円
中高生500円
小人300円

大人が720円で、小人が300円です。近隣のさっぽろテレビ塔の展望台とはほぼ同じ料金設定になっています。主に大通公園など旧中心部が見られるテレビ塔と再開発で高層化が進んでいる札幌駅周辺の新中心部がみたいならJRタワー展望室T38というように棲み分けされています。

直通エレベーターで展望フロアへ

チケットカウンターの先に38階まで直通のエレベーターがあります。あっという間に展望室に到着します。

T38からの夜景

JRタワー38階からは繁華街から住宅街までぐるりと札幌の街の夜景を見ることができます。

北側

北口のバスロータリーが見えます。北口のバスロータリーは以前にホテルのシャトレーゼガトーキングダムサッポロへ宿泊した際に送迎バスの発着場として利用したことがあります。

さっぽろ創世スクエアが完成するまではJRタワーからテレビ塔を眺めることができたそうですが、今ではすっぽりと影になっているので見られません。観覧車の周囲でひときわ明るいエリアが夜の街すすきのです。

小樽方面に向かう線路が続いています。線路を挟んで右側に数年後に移転が決まっているヨドバシカメラ、左側にポケモンセンターさっぽろの入居している阪急やホテルグレイスリー札幌があります。

夜景を見ながらカクテルを飲む

オリジナルカクテルのブルータワーを注文しました。札幌で最も高いビルのJRタワーをイメージしてつくられた甘めのカクテルです。爽やかな青色が

おわりに

さっぽろテレビ塔や藻岩山展望台のように景色を見られるスポットは多数ありますが、駅前ですぐに見られるという立地なのはT38だけです。駅周辺で景色を眺めたいときに手軽に行けるT38はとてもおすすめです。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です