台湾のコンビニで買える「純萃喝 濃厚系」のミルクティー

台湾のセブンイレブンで伝説のミルクティーを入手せよ!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

【台湾2016その17】2016年10月3日(月)

期間:2016年09月29日~10月04日

訪問先:中華民国(台湾)

目次:2016年台湾旅行記

機場第二航廈站(A13)

今年に開業予定でしたが、延期になっているMRT空港線です。バスよりも早く台北駅まで行けるようになることを期待しています。

【駅からのお知らせ】この路線は開通していません。構内に入らないでください。

 

路線図がありました。どうやら、急行が設定される見込みのようです。

 

追記:無事に営業が開始されました。

 

セブンイレブンへ

結局、Wi-Fiは空港まで持って帰ってきたので、空港のセブンイレブンで返却手続きをします。

 

日本のレターパックのような配達料金込みの袋が付属していたので、その袋に入れて返却しました。

 

コンビニで物色

初めて台湾に行った時に飲んで、その時以来お気に入りになった紅茶を発見しました。購入決定です!

 

Easy Cardに残金があったので同行者に渡したらお菓子を購入していました。これで両替した台湾ドルはすべて使いきりました。

 

おでんは香料がきついので厳しそうでした。

 

日本のコンビニはどうしてこうしなかったのでしょうか。商品シェアを奪うことだけが競争ではないというアタリマエのことが抜けている様に感じます。

 

特に某社のバリューではない「トップバリュ」は典型的で、お店にそれしか置かなくなったので、価値のない商品を顧客が敬遠するという悪循環が見られます。

 

[純萃。喝]濃厚系 醇乳奶茶

台湾に来たら必ず購入するのがこの濃厚系の紅茶です。値段は30元(約90円)なので、お手頃な価格です。

 

「午後の紅茶」をさらに濃厚にしたバージョンで、スタバのミルクティーにも負けない味がします。日本でもぜひ販売して欲しい商品です。

 

台灣比菲多食品股份有限公司という会社が製造しています。アルミ素材でシーリングされていて容器も固めなので、封を切らなければ漏れ出す心配はありませんが、LCCではおみやげに買っていくこともできません。残念です。

 

商品紹介のページのリンクです。

 

参考

商品紹介台灣比菲多食品股份有限公司

 

ターミナル移動

行きのときにはメンテナンスで大幅に予定を狂わせた無料のモノレールですが、稼働していました。

看板にそって進むと乗り場に着きます。

 

速度が早いのでボケました。

 

2両編成のモノレールですが、片方は保安検査後の出国エリア用でした。

 

計量テスト

ターミナルに着いたら荷物のチェックをしながらチェックイン時間を待ちます。

 

帰りもジェットスターを利用しますが、チェックインは2時間前の0時なのでだいぶ時間があります。

 

水やお茶をかばんから取り出して、ポケットに入るものをポケットに移したら、カウンターの計量器を借りて計量します。

 

結果は7.0kgでした。これは合格ですよね!!Xiaomiでデスクライトを購入していたら大変なことになっていました。危ない危ない。

 

Xiaomi Yiで遊ぶ

まだまだ時間もたっぷりとあったので、購入したばかりのXiaomi Yiで遊びます。

 

 

普通のカメラで手に届かない事ができるのがGood!です。

 

画面は付いていませんので、スマホとWi-Fi接続するとプレビューを確認しながら撮影ができます。簡単な編集もアプリで出来ました。

 

写真は簡単に貼り付けられるのですが、動画はどうしようか考えた結果、Twitterに投稿することにしました。元データの解像度は1080pですが、画質が悪くなっていると思います。Twitterは身売りに失敗したので仕方ないですね。(えっ、関係ないって?)

 

もうそろそろチエックインの時間です。