【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

坂の先に函館港を眺められる絶景スポット!八幡神社があったことで名付けられた「八幡坂」を訪れる

坂の先に函館港を眺められる絶景スポット!八幡神社があったことで名付けられた「八幡坂」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

八幡坂

八幡坂は函館にある石畳の坂です。坂を登りきった先は突き当りとなっていて、公立高校の『函館西高等学校』があります。周囲には隣接して、ロシア正教会の『函館ハリストス正教会』や『カトリック元町教会』などの函館の街が外国の玄関口となっていたことを示す歴史的な建造物が立ち並ぶエリアとなっています。函館市内観光では移動の途中で高確率で立ち寄ることになる坂です。

一方で、坂の下は函館港末広緑地やショッピングモールがあり、路面電車も通っている往来の多い場所となっています。一般的に八幡坂として認識されているのは、八幡坂と国道279号の複合的な景観です。八幡坂は路面電車の走っている通りまでで、その先に海まで続いているように見える道路は国道279号です。国道279号は海上国道でもあり、書類上はそのまま海へと入っていき、青森県の大間港まで繋がっています。繋がっているのは書類上だけで実際には何の設備もありません。青森へ渡るには国道279号の始点である函館駅前まで戻った上で、さらに北西側のフェリーターミナルまで移動する必要があります。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

坂の名前の由来

八幡坂という名前は、坂を登りきった地点に函館八幡宮があったことが由来となっていると言われています。函館八幡宮は谷地頭にある神社ですが、1445年頃に開かれた当初は八幡坂のあたりにあったと伝えられているそうです。その後、谷地頭に移転した後にも坂の名前はそのまま残されて、八幡宮は無いものの八幡坂と呼ばれています。

函館港の絶景スポット

坂を下りきった先には函館港と青函連絡船記念館摩周丸が見えます。函館山からの夜景に並んで、函館を代表する景色のひとつとして知られておりとても多くの人が訪れます。坂の上からの景色がとても人気ですが、展望台や歩行者専用道路ではないため、自動車も普通に通ることがあります。観光スポットが密集しているエリアなので、街の中心部と比べると車の通りは少ないとは言え、あくまでも車道ということは念頭に置いた上で訪れることが大切です。

おわりに

八幡坂のあるエリアは高台になっているので、周辺に坂はいくつもあります。その中でも特に八幡坂の人気があるのは、海にそのまま続いているように見える絶景が理由となっています。坂の上にある絶景スポットなので、坂を登る必要はありますが、坂を上った先にはとてもきれいな景色が待っています。函館観光で周辺を散策する際にはぜひ通ってみてください。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です