5/1より元号は令和に

昭和レトロな店内装飾!札幌パセオ1階にある「奥芝商店 実家」でスープカレーを食べる

昭和レトロな店内装飾!札幌パセオ1階にある「奥芝商店 実家」でスープカレーを食べる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

奥芝商店 実家

奥芝商店はスープカレーの専門店チェーンです。各店舗ごとにコンセプトが決まっていて、奥芝商店 実家は名前の通り「実家」をイメージした店舗になっています。実家らしく、入店時には「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」、帰るときには「ありがとうございました」ではなく「いってらっしゃい」という掛け声で統一されています。店内は昭和レトロな内装になっています。まるで朝ドラのセットのような空間が広がっています。

 

 

ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個
ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個
  • ハウス食品
  • 参考価格 : ¥ 1,538
  • 価格 : ¥ 1,501
  • 商品ランキング : 7,262 位

 

場所は札幌パセオ内

場所は札幌パセオの1階西側で、駅の改札からはヨドバシカメラマルチメディア札幌へと向かう途中の通路にあります。スープカレーは札幌が発祥で、多数のスープカレー専門店が存在していますが、奥芝商店 実家は札幌駅直結なので駅からの立地が最も良いスープカレー専門店と言っても過言ではありません。

 

 

選べるカスタマイズ注文

基本のメニューを選ぶだけでなく、ベースのスープや追加トッピングと辛さを選ぶことができます。ベースのスープは、奥芝商店こだわりの海老のスープがおすすめだそうです。トッピングは対象具材の中から1品無料なので、好みに応じて選ぶことができます。ただし、好みなどを追求すると内容によっては追加料金が発生する点は注意が必要です。基本的には追加料金なしでも美味しく食べられるようになっています。

 

具材たっぷりのスープカレー

ひたすら大きいお皿がおしゃれです。具材がたっぷりと入った野菜のスープカレーを注文しました。いろいろな野菜がゴロゴロと入っていて食べごたえがあります。スープカレーの量が少なく見えますが、ご飯の量とはちょうど良い加減でした。ちなみに、1品無料のトッピングが揚げたブロッコリーを選びました。また、辛さ選択は3辛にしましたが、辛いというほど辛さを感じませんでした。あまり辛さが強くないので、中辛相当のスープカレーを食べたい場合は4辛や5辛でも全く問題なさそうです。

 

おわりに

フォロワーさんとの会食で利用しました。立地もよくリピーターも多いので普段から混雑しているそうですが、訪れた際にはちょうど列の切れ目だったのか割とあっさりと入店することができました。提供までもスムーズだったので満足です。なんと言っても札幌で札幌発祥のスープカレーを食べることができたのが良かったです。駅直結という好立地ということもあり、旅行でも出張でもとても立ち寄りやすい店舗なのではないかと思います。

 

ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個
ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個
  • ハウス食品
  • 参考価格 : ¥ 1,538
  • 価格 : ¥ 1,501
  • 商品ランキング : 7,262 位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です