濃厚ミルクとチョコ「白い恋人ソフトクリーム」

さらに高く更に遠く!東京スカイツリーの天望回廊(450m地点)から見える風景

さらに高く更に遠く!東京スカイツリーの天望回廊(450m地点)から見える風景

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

東京スカイツリーの天望回廊

東京スカイツリーの常設展望スペースは350m地点の地点の天望デッキと450mの天望回廊があります。この記事ではそのうちの天望回廊をご紹介します。今回はセット券を購入しているので350mの天望デッキと450mの天望回廊の両方を訪れます。天望デッキにある天望回廊チケットカウンターにてチケットを追加購入することもできますが、天望回廊を訪れることが決まっているならはじめからセット券を購入したほうがお得に楽しむことができます。

 

区分 350m 天望デッキ 450m 天望回廊 セット券
大人 平日2100円/休日2300円 平日1000円/休日1100円 平日3100円/休日3400円
中高生 平日1550円/休日1650円 平日800円/休日900円 平日2350円/休日2550円
小学生以下 平日950円/休日1000円 平日500円/休日550円 平日1450円/休日1550円

WEBで前日までに事前購入すると最大400円程度お得に購入することができますが、午前・午後・夜間の3つのなかからいずれか時間を指定する必要があります。スケジュール通りに動くことが確実でない場合は、多少値段が高くても当日券の購入をおすすめします。

 

天望デッキからさらに100m上へ

天望デッキまでは春夏秋冬の季節の名前がつけられた大型で高速のエレベーターに乗ってきましたが、天望デッキから天望回廊までは専用のエレベーターに乗り換えて更に上を目指します。キングダムハーツとのコラボイベントが開催されてたので、キングダムハーツのラッピングがされていました。

 

450mの天望回廊から見える風景

しばらくして450m地点の天望回廊に到着しました。2019年時点で世界一高い電波塔として知られる東京スカイツリーの日本一高い展望台です。東京の町並みが小さく遠くまで見渡せるようになります。晴れて視界が良好なときに訪れるのがおすすめです。

 

金の炎

 

真下を覗き込むと

スカイツリーの横に30階建てのビジネス棟が立っています。

 

 

最高到達点は451.2m

最高地点は451.2mです。最高地点からの景色はイチオシポイントでかなりの絶景です。デジタル投影で標高や日付が表示されるようになっており、記念撮影スポットとしてもおすすめです。

 

東京一の高い夜景

東京タワーも東京駅付近の高層ビル群も天望回廊からは見下ろすような形になります。

 

 

天望回廊

天望回廊という名前の通り、エレベーターを降りたあとは緩やかなスロープになっている回廊を登っていきます。エレベーターを降りて徐々に最高地点まで上昇していき、1周回りきると下りエレベーターの乗り口に出るように順路が設定されています。

 

下りエレベーター付近

帰りのエレベーターを待っているときに450m最後の景色を眺めました。天望回廊は追加料金が必要なことも手伝ってか、展望デッキよりも人が少なくじっくりと景色を楽しむことができました。

 

キングダムハーツコラボ展示

ちなみに、訪れた際にはキングダムハーツのコラボイベント実施中で各所に限定の展示がありました。※現在は期間が終了しています。

 

キングダムハーツファンの方には興味深い展示もたくさんあったとか。

 

おわりに

天望デッキよりもさらに高い位置からの眺めです。まるで空撮写真のような景色を手軽に眺めることができます。都会の景色を楽しみたい方におすすめです。

 

クリスタルパズル スカイツリー(R)
クリスタルパズル スカイツリー(R)
  • ビバリー(BEVERLY)
  • 参考価格 : ¥ 2,640
  • 価格 : ¥ 1,662
  • 商品ランキング : 53,431 位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です