洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

幕末から大東亜戦争まで。靖国神社内にある戦争資料館「遊就館」へ

遊就館の零式艦上戦闘機五二型

幕末から大東亜戦争まで。靖国神社内にある戦争資料館「遊就館」へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

靖国神社の遊就館へ

遊就館は靖国神社内にある戦争資料館です。1882年に開館した日本で初めての軍事博物館でもあります。幕末から大東亜戦争までの戦争に関連する資料を収蔵展示しています。

 

無料公開の玄関フロア

遊就館のエントランスである玄関フロアは無料で公開されています。無料公開されているエリアでひときわ目を引くのが復元された零式艦上戦闘機五二型です。

 

零式艦上戦闘機五二型

五二型は1943年から製造された最多の製造数を誇る零戦です。

 

国立科学博物館みどころBEST3

 

C56 31号 機関車

タイとミャンマーを繋いだ泰緬鉄道で活躍したC56型機関車です。戦後も現地で活躍していましたが、帰還し遊就館で展示される事になったそうです。訪れた際には泰緬鉄道に関する特別展が行われていました。泰緬鉄道のミャンマー側は全線廃止となりましたが、タイ側は距離を縮小して現在もタイ国鉄によって営業運転が行われています。

 

歴史的資料・車両が見られる!鉄道博物館は関東最大の鉄道テーマパーク

 

八九式一五糎加農砲

帝国陸軍の主力重砲として使われてきた八九式一五糎加農砲です。

 

拝観料

区分 料金
大人 1000円
高校生・大学生 500円
小学生・中学生 300円

拝観料は大人1000円、高校生・大学生が500円、小学生・中学生が300円となっています。拝観料の支払いは現金だけでなく各種クレジットカードも使用することができます。

 

玄関フロアを上から見る

展示室まではエントランスの無料公開エリアを眺めながらエスカレーターを登って通路を歩きます。零戦やC56機関車を上から見ることができました。

 

展示室

大展示室を除く展示室内は撮影禁止のため写真はありませんが、幕末から大東亜戦争まで概ね時系列順に様々な資料が展示されています。展示物の中でも有名なものだと、真珠湾攻撃の際の無線指示書「ニイタカヤマノボレ一二〇八」や攻撃成功を意味する「奇襲成功せり」がありました。多くの展示があるので、展示室の見学は標準コースでも約2時間程度かかります。前後の予定がある場合は時間配分に注意が必要です。

 

大展示室

大展示室は桜花と回天の特攻兵器などが展示されています。

 

桜花(レプリカ)

桜花は先端部分に爆弾を収納し、母機から切り離すことで特別攻撃を行う機体です。

 

艦上爆撃機 彗星

艦上爆撃機の彗星

 

九七式中戦車 チハ

九七式中戦車 チハ

 

回天

中央から左にかけて伸びている細長いのは「人間魚雷」の回天です。

 

おわりに

平和を願うからこそ戦争の流れや歴史を知ることは重要なことだと思います。未来の平和を作っていくことは今を生きる者にしか成し得ないことです。様々な視点から歴史を学ぶこと知ることができた、そういった意味でも遊就館を訪れたことは良かったと感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です