【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

約5時間半の長距離列車旅!特急オホーツク4号で網走駅から北海道の中心・札幌駅へ

約5時間半の長距離列車旅!特急オホーツク4号で網走駅から北海道の中心・札幌駅へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

オホーツク4号

釧網本線で知床斜里駅から移動してきました。改札前のホームに停車している特急オホーツク4号に接続しているので乗り換えです。釧網本線で網走までやってきた人の多くがそのまま特急に乗り換えていました。釧網本線の到着を待って出発するような時間設定になっているので、すでに多くの人が車内で出発を待っていました。指定席なので問題ありません。

札幌~網走の運賃

座席区分料金
自由席7370円
指定席10540円

自由席と指定席では距離が長いだけに指定席のほうが人気です。指定席が満席でも自由席が空いているなんてこともあるようです。片道で約1万円と距離相応の運賃が設定されています。東京大阪間の新幹線代に匹敵するほどの金額です。今回は期間限定で発売されていた北海道内の特急も含めて乗り放題になるHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスを使用したので、かなりお得に利用することができました。

道の促進キャンペーンで特急乗れて1万2千円!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」で道内めぐり

停車駅

  • 網走
  • 女満別
  • 美幌
  • 北見
  • 留辺蘂
  • 生田原
  • 遠軽
  • 白滝
  • 上川
  • 旭川
  • 深川
  • 滝川
  • 岩見沢
  • 札幌

網走を出発するときに先頭だった車両は途中の遠軽駅で進行方向が逆方向になり。札幌駅に到着するときには最後尾になります。座席の反転を行う必要があるので、油断して荷物を広げすぎないようにする必要があります。

使用車両はキハ183系

使用車両は1986年に登場したキハ183系特急型気動車(改良型)です。気動車というようにディーゼルエンジンで走行する特急列車です。旭川以北の網走までは非電化区間なので電車は走ることができません。そのため、札幌近郊の電化区間に特急型電車が投入された今でも旧式の気動車が走り続けています。

古い車両なので座席の間隔も多少狭めの設定になっています。1980~1990年代には北海道の特急といえばこのキハ183系が主力で各地を走っていましたが、2020年現在では札幌網走間の特急オホーツクと旭川網走間の特急大雪で運用されているのみとなっています。老朽化も進んでいてこの現役を引退するのも時間の問題と言われているので、旧式の特急好きの方はお早めに。

セコマのカツ丼

網走駅での乗り換え時間がわずかだったので、電車で食べるように知床斜里駅の近くにあるセイコーマートでカツ丼を調達しました。セイコーマートの他の弁当も美味しそうだったのですが、ここは人気第1位のカツ丼を久しぶりに食べることにしました。

セイコーマートのホットシェフは各店舗で作っている食べ物で、コンビニ弁当というレベルではない美味しさがあります。

セコマ店舗内で製造!ホットシェフのカツ丼はしっとりホクホクで美味しい

岩見沢駅で間隔調整

札幌まであと一駅というところで設備点検の影響で運転見合わせになってしまいました。ただでさえ長距離な特急オホーツクが、更に長い時間乗車することになりました。

網走駅では釧網本線からの乗り換え時間がほとんどなかったのであまり写真を撮っている余裕がなかったので、この機会に色々なアングルから写真撮影を行ってみました。グリーン車は通常の車両と違って一段と高い位置にあります。夜間はあまり関係ないのですが、日中は網走駅を出発したあと湖が見えたり途中で街並みが見えたりと景色が良いそうです。

札幌駅に到着

20分ほど遅延してようやく札幌駅に到着しました。特急オホーツクはよく野生動物との衝突が原因で遅延するようなので、多少の遅延は珍しいことではありません。予定を立てるときには多少の遅延があることを織り込んで計画することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です