【紅葉】山梨県の紅葉の名所 昇仙峡へ行ってみた!

利尻島や礼文島も見えることも!稚内の市街地からも近く水族館がある「ノシャップ岬」へ行く

利尻島や礼文島も見えることも!稚内の市街地からも近く水族館がある「ノシャップ岬」へ行く

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ノシャップ岬へ路線バスで行く

稚内駅前バスターミナルからノシャップ岬までは約15分という近い距離にあります。運賃区分も市内料金扱いとなるため、宗谷岬と比べると近くて安いのがよく分かります。

しかし、バス停のノシャップ岬停留所は本当のノシャップ岬よりも徒歩10分離れているので、バスを降りてから長いのが難点です。市内料金を適用できるか否か絶妙な境目だったのかもしれません。もしくは先端まで行ってしまうと転回するスペースが無いのか。宗谷岬が目の前に停車するのと比べるとノシャップ岬は離れています。

ノシャップ寒流水族館

ノシャップ岬へ向かう途中に、ノシャップ寒流水族館がありました。日本最北端の水族館で、北方の寒い地域に生息している生き物を中心に展示されているそうです。営業していたら立ち寄りたかったのですが、臨時休業になってしまっていました。直前までは営業しているような案内になっていたので残念でした。

ノシャップ岬

ノシャップ岬からは晴れていれば利尻島や礼文島を眺めることができます。宗谷岬では樺太を見ることができたものの、距離的には近いはずの利尻島や礼文島は雲に隠れて見えませんでした。

利尻島は通称利尻富士と呼ばれる富士山そっくりの美しい山が目印です。明らかにそちら方向に雲が出ていました。天気に関してはどうしようもありません。

ノシャップ岬の周囲にはお土産店や食事処が立ち並んでいました。お店としては閉業したわけでは無さそうなので、ノシャップ寒流水族館に合わせて連動して臨時休業しているのかもしれません。

おわりに

ノシャップ岬は単体で訪れるには物足りません。

かと言って、ノシャップ岬の周囲にはノシャップ寒流水族館の他には訪れるきっかけになるような観光施設や名所がありません。ノシャップ寒流水族館が営業していないと全く何も見るものが無いので、訪れる際には要注意です。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です