【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

函館市内はミスドが日本一安い!最大約半額の75円から購入できる「函館五稜郭ショップ」を訪れる

函館市内はミスドが日本一安い!最大約半額の75円から購入できる「函館五稜郭ショップ」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ミスタードーナツ 函館五稜郭ショップ

ミスタードーナツ函館五稜郭ショップに訪れました。函館のミスドは、『日本で一番安いミスド』として知られているので本当に安いのか立ち寄ってみることにしました。ミスタードーナツはダスキンが展開するドーナツ専門店で店内調理のドーナツを提供しています。ミスドそのものは日本全国で見かけることが出来る日常利用するタイプお店なので、わざわざ函館に来たからと言って立ち寄るのは不思議な感じもします。

日本で一番安いミスドの価格

品名函館五稜郭ミスド標準
フレンチクルーラー86円151円
ストロベリーリング97円162円
エンゼルフレンチ97円162円
期間限定チーズタルト253円253円

フレンチクルーラーのお持ち帰り価格はなんと86円です。標準価格が151円なので、函館に来るだけで65円もやすくなります。期間限定だったチーズタルトは標準価格と変わりませんでしたが、定番としてショーケースの顔となっているドーナツ各種は明らかに他の地域と比べて安さを感じます。

品名函館五稜郭ミスド標準
オールドファッション75円151円
チョコファッション75円162円
オールドファッションハニー97円162円
ポンデ・ストロベリー151円162円

ドーナツの中でも人気の高い定番メニューのオールドファッションはなんと標準価格が151円のところ約半額の75円でした。日常で食べるときに選ばれることの多い定番ドーナツが、いつでもお手頃価格で食べることが出来るというのはとてもありがたい事です。

函館のミスドが安い理由

函館のミスドが日本で一番安い理由は、函館のミスドを運営している地元パン屋の『キングベーク』による企業努力です。1972年開業の北海道1号店でもある函館五稜郭ショップとその周辺店舗にて、市場調査のために2000年頃に本州よりも安い特別価格を実施したことがきっかけとなり、『キングベーク』がその後も恒常価格としての特別価格の継続を求めたことで今に至ります。

きっかけは市場調査という別の目的があったとしても、キングベークが地元函館に還元するという目的で独自の価格設定を続けているということは完全に企業努力としか言いようがありません。昔は60円で食べられていたドーナツが、今では75円になるなど、長い時間軸で見たときに物価変動に合わせた若干の価格改定は行われていますが、相変わらず標準価格の約半額というとってもお得な金額で食べることが出来ます。

ミスタードーナツのオフィシャル施策でも店舗や地域ごとに『100円セール』や『10個で1個プレゼント』などの割引キャンペーンを実施しているので、地域ごとや店舗ごとの差を設けること自体は、新しい取り組みではなかったこともこの取り組みが認められた理由のひとつかもしれません。利用者視点で考えればいつ実施されるか分からないセールよりも、恒常的に安いことのほうがフラッと立ち寄る理由になるので、ありがたい取り組みだなと思います。

圧倒的な満足感

定番のドーナツを4種類入手しました。これだけ買っても通常なら600円を超える金額ですが、函館のミスドならたったの333円です。いざ函館五稜郭ショップを訪れて感じたことは、ミスド標準価格から約半額になっていることに対するお得感というよりも、一種の菓子パンとして考えたときにとてもお手頃な価格でたっぷりと食べられるようになっていることに対して満足を感じました。もちろん、味はいつも通りの美味しいドーナツです。

おわりに

函館のミスドは、エブリデイロープライスのドーナツ店として他の追従を許さない圧倒的な存在感を示しています。日本ではどこでも食べられるドーナツをわざわざ函館を訪れたときに食べようかなと思うのはこの日本一安いというインパクトの強さがあるからです。本部の意向としては標準価格というのがひとつ基準になるであろうことは想像に難くないので、函館のキングベークが特に頑張っているということが良く分かります。ミスドが好きな方は函館を訪れた際にぜひミスタードーナツを存分に楽しんでみてください。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です