【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

外出時にも便利な片手で持てる小型タブレット!Apple「iPad mini(第6世代)」レビュー

外出時にも便利な片手で持てる小型タブレット!Apple「iPad mini(第6世代)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

Apple iPad mini(第5世代)

この記事ではApple社のiPad mini(第6世代)をご紹介します。iPad mini(第6世代)は2021年に発売された小型タブレットです。iPadシリーズには複数の機種が展開されており、iPad miniは『iPad Airを小型化したもの』という位置づけとなっています。廉価なiPadと高性能なiPad Proの中間モデルであるiPad Airの性能とほぼ同等の機能を備えています。性能面でほぼ同等で価格も大きくは変わらないため、iPad AirとiPad miniはお互いに比較されることの多い機種となっています。

iPad miniシリーズは、おおよそ2年に1度モデルチェンジが行われてきているため、2023年頃には新しいモデルが登場するという予想もあります。ただ、第6世代でもすでにかなり完成度が高くこれから先も当面性能で困ることはなさそうだったので、新商品を待たずに現行品を入手することにしました。先行してiPad Airをしばらく使用していましたが、改めてiPad miniを導入することにしました。

Apple(アップル)
¥78,799 (2024/02/29 14:18:25時点 Amazon調べ-詳細)

内容物一覧

  • iPad mini(第6世代)本体
  • Type-Cケーブル
  • Type-C充電アダプタ
  • 説明書等

本体とType-Cケーブルが入っています。ケーブルだけでなく充電器も入っているのは便利です。

片手で持てる8.3インチ

iPad mini(第6世代)は画面サイズが8.6と片手で持ちやすい大きさです。iPad Airとは性能はほぼ同じながら、およそ3分の2のサイズです。A4の資料がほぼ等倍で閲覧できて、大きく書き込み出来るスペースが出来るiPad Airと比べると画面のサイズに合わせて表示サイズも小さくなっていましたが、若干縮小して表示されるものの、資料を閲覧するだけであれば思ったよりも違和感はありませんでした。動作がとても軽快なので、文字が小さいと思ったときには、指で大きくしたり小さくしたり自然に動かすことで対応が可能です。ただ、書き込みがメインとならやはり大きいサイズのほうが良いのは否めません。小さな紙に細々と書き込むよりも、大きな紙にデカデカと書いたほうが書きやすいという単純な理由です。

iPad mini(第6世代)はApple Pencil(第2世代)に対応しています。iPadを余すこと無く最大限活用するならApple Pencilは必須となっています。iPad Airと同様にマグネットで側面に装着すると自動的にペアリングされて充電が開始されます。iPad miniにApple Pencilを装着するとほぼ同じ長さでデザイン的なフィット感はとても気に入りました。

Apple(アップル)
¥19,077 (2024/02/28 23:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

充電ポートはType-C対応

充電はType-Cが採用されています。Lightningケーブルが使われていた時と差込口の形はあまり変わっていませんが、紛れもなくType-Cが使われているので、他の充電が必要な機器とケーブルを共有することが出来るようになりました。ちなみに、iPad mini(第6世代)ではワイヤレス充電に対応していません。充電するときは必ずケーブルを差し込む必要があります。iPad miniはスマートフォンと同じように手に持っても快適に使用できることが特徴となっているため、ワイヤレス充電に対応していないことはさほど問題無いかなと思います。

カメラにフラッシュライト搭載

iPad miniは外カメラの下にフラッシュライトが搭載されています。iPad miniはスマートフォンと同じように日常的に持ち運ばれることが想定されているため、暗い場所での写真撮影も可能なようにフラッシュライトが搭載されています。画面サイズを除けばほぼ同等の性能として比較されることも多いiPad Air(第5世代)との違いの一つがフラッシュライトの有無です。落ち着いた明るい環境で使用されることを想定しているであろうiPad Airにはフラッシュライトが搭載されていません。フラッシュライトの有無が決め手になることは無いと思われますが、無いよりは有ったほうが便利なことは間違いありません。

音量ボタンは上面に

音量ボタンは上面にあります。Apple製品に限らず物理的な音量ボタンは縦画面にしたときの『側面』にあることが多いのですが、iPad miniでは左右どちらの側面ともボタンが配置されていません。iPad miniにとっての側面は、Apple Pencilを装着させたり、横にしたときに底となるのでボタンの配置に適さなかったようです。縦画面では少々音量ボタンの操作感が微妙ですが、横画面にして使用するときにちょうど触れやすい配置となっているので問題はありません。

おわりに

主に学習のために手書きのメモを書いたり、イラストを描くために使用するなら大きいサイズのほうが良いですが、マニュアルのような資料を持ち運んでところどころメモを書き込みたいという用途なら片手で持っても手が痛くなりにくいiPad miniのほうが快適でした。書き込むことがメインとなる場合はiPad Airのほうがおすすめですが、軽量で小型であることを活かして主に資料の閲覧等のために持ち運びの利便性も含めて使用する場合はiPad miniがおすすめです。

Apple(アップル)
¥19,077 (2024/02/28 23:08:01時点 Amazon調べ-詳細)
Apple(アップル)
¥78,799 (2024/02/29 14:18:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です