【北の大地】ディーゼル機関車が代走する冬の湿原号

伊豆急城ヶ崎海岸駅から約2.6km!伊豆半島の景勝地にある展望台「門脇埼灯台」へ

伊豆急城ヶ崎海岸駅から約2.6km!伊豆半島の景勝地にある展望台「門脇埼灯台」へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

城ヶ崎海岸駅から約2.6km

門脇埼灯台は、伊豆急の城ヶ崎海岸駅から約2.6kmの場所にあります。路線バスは本数が少ないので、訪れるにはレンタカーもしくは駅から徒歩で移動することになります。2.6kmというと距離があるように感じますが、起伏は緩やかで歩きやすい道が続くのでサクサクと進むことができます。

門脇埼灯台

門脇埼灯台は1960年に初めて点灯した灯台で、現在の灯台は1995年に展望台を併設して作られました。伊豆半島の景勝地として知られる城ヶ崎に位置する灯台で、展望台からは絶景の景色を見ることができます。展望台を併設しているため、普通の灯台よりも頭の部分が大きく作られています。灯台の展望台は地上約17mからの景色を見ることができるそうです。

灯台自体の高さは25mと小さめのサイズですが、灯火室の高さは海面から44mもあるそうです。断崖絶壁の上に立っているので、灯台の大きさに対してかなり遠くまで灯火が届きます。

いざ展望台に登ろうとすると入り口が閉まっていました。昨今の事情によって『当面の間展望台は閉鎖』されているという張り紙がしてありました。伊豆の景勝地といえども市街地からは離れているので仕方がありません。残念ながら展望台からの景色を見ることはできませんでした。せっかくの絶景が見られるスポットなので、機会があればまた訪れたいと思います。

伊豆景勝地の城ヶ崎

門脇埼灯台の周囲は城ヶ崎公園になっています。灯台のある門脇崎とせり出すように海に伸びた城ヶ崎。『海岸』というと砂浜を想像するかもしれませんが、この場所には断崖絶壁しかありません。自然が作り出したゴツゴツとした岩場が続きます。尖っている部分もあり、転ぶと怪我の恐れが有るため足元には十分に注意が必要です。

門脇埼からは城ヶ崎海岸を見ることができます。柱状節理のような細長い形状が確認できます。まるで『青の洞窟』のような藍色の海と断崖絶壁に打ち付ける白波は風情があります。

火山活動の結果作られた伊豆半島の海岸線がどこまでも続きます。晴れていれば伊豆大島も見ることができるそうですが、この日は視界があまり良くなかったので遠くまでは見ることができませんでした。また、どうやら場所によっては海面近くまで降りられるようでしたが、観光で訪れた場合は上から眺めるだけにしておいた方が良さそうです。

おわりに

灯台併設の展望台に登ることができなかったのは残念ですが、断崖絶壁からの荒々しい海を眺めることができました。駅からは離れていますが、美しい景観を見ることが出来る場所です。伊豆を観光するのに市街地だけでなく自然にも触れたいという方におすすめです。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です