【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

東京駅直結バスターミナルから木更津へ!ミッドタウン地下にある「BT東京八重洲」から高速バスに乗る

東京駅直結バスターミナルから木更津へ!ミッドタウン地下にある「BT東京八重洲」から高速バスに乗る

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

バスターミナル東京八重洲

今回は高速バスに乗車するためにバスターミナル東京八重洲を訪れました。バスターミナル東京八重洲は、東京ミッドタウン八重洲の地下に完成したバスターミナルです。東京駅からは地下街で直結しているため地上を通ることなく駅からバスターミナルまでの移動が可能となっています。

東京ミッドタウン八重洲は2023年3月10日に全面開業した施設ですが、バスターミナルを含む一部は2022年9月17日に先行して開業しました。高速バスの発着場所としてこれまで使われていた『丸の内鍛冶橋駐車場』もすでに飽和状態で発着の限界を迎えていたため、開業前からとても多くの期待を集めていました。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

導線が洗練されたバス待合室

待合室のモニターには出発時刻とのりば番号が記載されているので、乗る予定のバスを探して指定のバス停へと向かいます。全体の出発案内だけでなくバス停ごとにも次発と次々発の出発案内が表示されているので、どこで待てば良いのかとても分かりやすくなっています。場内のモニターだけでなくホームページにも同じ内容が記載されているので、冷暖房完備で車道と待合室はガラスで仕切られているので夏も冬も暑さや寒さの影響を受けることがありません。

ただ、高速バスの利用者は全体的に低コストでの移動を求めていることが多く、近くにどれだけお洒落なカフェがあったとしても椅子が少ないからか、地面に座り始めてしまっていました。見た目的にも衛生的にもあまりよろしくないので、個人的にはもっと座席を増やしたほうが良いのではと思いました。

日東交通の木更津行き高速バス

日東交通の運行する木更津行き高速バスが到着しました。予約制路線の場合は乗車前に名前チェックをしますが、日東交通と京成バスが共同運行している『東京~木更津線』は予約不要の路線なので、乗車口が開かれたら並んでいる順に乗車します。東京駅(バスターミナル東京八重洲)から木更津駅までの所要時間は約1時間20分です。ちなみに、乗車したバスは君津市PRキャラクターのきみぴょんも描かれた『ひみつの君津へ』ラッピングバスでした。

高速バスと鉄道の運賃比較

区分高速バス運賃鉄道運賃
大人1,500円1,342円
小人800円670円
東京駅から木更津駅までの運賃

高速バスの運賃は大人1,500円小人800円です。鉄道は大人1,342円、小人670円となっており、価格だけを比較すると鉄道のほうがお得となっています。しかしながら、価格以上に問題となるのが乗り換えです。鉄道のほうが安いものの木更津方面へ直通している電車の本数が少なく、『千葉駅』もしくは『蘇我駅』で乗り換えが必要になることが多いです。鉄道は約1時間25分なので所要時間に関してはほぼ誤差の範囲となっているものの、荷物を持っていたり疲れていたりするときには乗り換えがなくて確実に座れる高速バスのほうが快適です。

目的地の木更津駅に到着

無事に木更津駅に到着しました。窓の外は暗くてあまり良く見えてはいなかったのですが、東京湾の西側から木更津へ最短で向かうためには東京湾アクアラインを経由するのが一番なので、どうやら途中からは羽田空港からの便と限りなく同じ経路を辿っていました。羽田空港から来る便と東京駅から来る便の大きな違いは木更津駅での停留所です。羽田空港からの便は『木更津駅西口』に到着して、東京駅からの便は『木更津駅東口』に到着します。

おわりに

今回は東京駅に直結しているバスターミナル東京八重洲から高速バスに乗って木更津駅まで移動しました。鉄道のほうが運賃は若干安いのですが、乗り合わせが悪いと乗り換えや待ち時間が発生して大変なのでが多いので同じならと思い高速バスを選びました。東京駅から木更津へ快適に移動するなら高速バスもおすすめです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です