桜の季節到来!皇居沿いの千鳥ヶ淵はお花見スポット

鰊の濃厚な旨味が美味しいおつまみ!カネトイチ土門商店「味噌みがき」レビュー

鰊の濃厚な旨味が美味しいおつまみ!カネトイチ土門商店「味噌みがき」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

にしん味噌みがき

この記事ではカネトイチ土門商店のにしんの味噌みがきをご紹介します。味噌みがきは身欠きにしんを作る過程でおつまみに加工された食べ物です。主に北海道や東北地方で食べられているおつまみで、にしんから内蔵を取り除いて半生状態まで乾燥したものを味噌で味付けしています。味噌みがきとして取り扱われている多くの商品はそのまま食べることができます。

カネトイチ土門商店は北海道の岩内町にある身欠きにしんを主力商品とする水産加工会社です。また、岩内町は日本海に面する街で、古くから海運の拠点となっていた街です。

¥1,100 (2024/04/19 09:52:21時点 楽天市場調べ-詳細)

身欠き鰊とは

身欠きにしんとは内蔵を取り除いて干物にした鰊のことです。鰊は足が早い魚のため、冷蔵環境が整っていなかった時代には『身欠きにしん』に加工した状態で流通していました。北海道開拓が行われた明治時代では主力の輸出品として日本各地に運ばれ北海道開拓の原資となったとも言われる名産品のひとつでした。

鰊がたくさん穫れていたときは栄養も高く安価な食材ということでとても人気があったそうです。港のある小樽には鰊を船に積み込んで日本中に運んでいたという取引記録が残されています。小樽には現在でも鰊販売によって得た財で建てられた『鰊御殿』と呼ばれる立派なお屋敷が残されています。

鰊の旨味がギュッと詰まった味

八分乾の身欠きニシンを細かくきざみ、厳選した味噌と和えた商品です。 お酒の肴やごはんのおかずに合います。昔の人は身欠ニシンの皮をとって、味噌につけて食べていました。その味を食べやすくアレンジしてあります

http://kanetoichi.jp/kakouhin/

身欠きにしんそのものは鰊の干物なので食べる前に焼いたりする必要があるのですが、味噌みがきは『味噌の漬物』のような食べ物なので、特に加熱や加工は不要でそのまま食べることができます。

味噌で味付けされているので生臭さはしっかりと抑えられています。さらに、光り物の魚特有の風味はしっかりと残されているので、魚が好きな方には旨味が濃いと感じられるのではないかと思います。鰊は脂が多く乗っている魚なので、魚なのに意外とこってりとしていて、まるで肉味噌を食べているかのような食べごたえがあります。珍味のひとつとしても美味しい部類に入ると思います。

おわりに

身欠きにしんは、北海道開拓のための重要な資金源となったとも言われている歴史的な食べ物です。鰊はアジやサンマなどの光り物の魚です。生魚が乗せられたお寿司が好きなら美味しく食べることができるのではないかと思います。特に光り物の魚が好きな方にはとてもおすすめです。北海道の開拓の歴史にも思いを馳せながら、お酒の肴としてぜひ食べてみてください。

¥1,100 (2024/04/19 09:52:21時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です