濃厚ミルクとチョコ「白い恋人ソフトクリーム」

往復するだけで元が取れる!札幌市営地下鉄のドニチカキップは土日祝限定の1日乗車券

ドニチカキップ

たった3回で元が取れる!札幌市営地下鉄のドニチカキップは土日祝限定の1日乗車券

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

札幌市営地下鉄のドニチカキップ

ドニチカキップ

札幌の中心部と郊外を縦横無尽に走っている札幌市営地下鉄。土曜日・日曜日・祝日に利用するなら札幌市営地下鉄の1日乗車券「ドニチカキップ」がお得です。近距離利用なら3回、長距離利用なら往復するだけでもとが取れます。なんと言っても、札幌市営地下鉄は市内を移動するための第一選択肢になります。そのため地下鉄全線に乗車できるフリーパスの使い勝手はかなり高いといえます。

 

  • 札幌市内の主要エリア間を通っていること
  • 冬でも夏でも天候や路面状況に左右されずほぼ時刻通りに安定して運行されていること

以上のようなメリットがあります。バスと地下鉄で同じ区間を走っているなら地下鉄のほうがおすすめです。

 

きっぷの料金

区分 料金
大人 520円
小人

ドニチカキップの料金は大人と小人いずれも520円です。地下鉄の運賃は最も短い1区間でも200円かかるので3回以上乗車することでもとが取れる計算になります。さらに言えば、さっぽろ駅から白い恋人パークのある宮の沢駅の片道運賃は290円なのでなんと往復するだけでも損しないお得な料金設定です。近距離移動なら3回、長距離移動なら2回乗車から移動すればするほどどんどんお得になっていきます。

 

ただし、小人の場合は通常の運賃が大人の半額に設定されているため、場合によっては1回ずつ運賃を支払って乗車した方がお得です。

 

お菓子作り体験もできるテーマパーク!石屋製菓「白い恋人パーク」へ

 

券売機で購入する

ドニチカキップ

お得なドニチカキップと通常の1日乗車券は対称の存在なので、券売機では購入できるいずれかが表示されています。土日祝でドニチカが使用できる日のみ券売機のお得な乗車券の項目からドニチカキップが購入できるようになっているので迷うことはないと思われます。ちなみに、券売機で表示されていない場合でも事前に窓口で購入することも可能です。

 

おわりに

土日祝に主要エリアを移動するにはドニチカキップ一択です。ドニチカキップが登場する前には1枚で札幌の街なかを自由に移動できるとてもお得な「1日バス・地下鉄全線乗車券」が販売されていましたが、2004年に札幌市営バスが廃止されたのに伴い販売も終了してしまいました。多くの人がドニチカキップを購入することでお得に市内を移動できます。そのなかでも特に札幌に観光で訪れる方には強くおすすめです。

 

東京観光に便利な入場券と乗車券セット!メトロ&ぐるっとパスを使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です