人気映画の舞台!函館・五稜郭を一望できる五稜郭タワーへ

旭川の地酒男山の歴史と製造行程を見学!試飲も出来る直売所も併設された「男山酒造り資料館」を訪れる

旭川の地酒男山の歴史と製造行程を見学!試飲も出来る直売所も併設された「男山酒造り資料館」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

旭川からバスで約30分

旭川駅から男山酒造り資料館の最寄りの停留所『永山2条6丁目』までは所要時間約30分で、運賃は大人330円子ども170円です。今回はバス経路の途中にある旭川四条駅まで鉄道で移動して、そこから路線バスに乗り換えました。旭川四条駅の最寄りのバス停は『4条18丁目』です。鉄道は本数が少ないため特にこだわりが無ければ、旭川から路線バスに乗ったほうが良いです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

男山酒造り資料館

国道39号線に沿ってまっすぐ歩いていくと『清酒 男山』という大きな看板が見えてきます。看板のある建物が男山株式会社の本社工場と男山酒造り資料館です。男山は1887年に北海道旭川で創業した酒造メーカーです。北海道を代表する大雪山の麓にある旭川の地にて日本酒を醸造しています。代表的な商品は、社名を冠した男山という清酒です。

男山
¥6,596 (2024/05/23 20:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

エントランス

男山酒造り資料館では本社工場内に設置された見学コースから仕込みを行っている様子や日本酒が出来るまでの過程について知ることが出来る入館無料の資料館です。男山酒造り資料館には工場直売所も設置されているため、日本酒が好きな方は楽しめる施設となっています。成年者で車の運転をしない場合に限り、日本酒の試飲もできます。試飲出来る銘柄は基本的には直売所でも取り扱いがあるので、美味しい日本酒を発見する楽しみもあるかもしれません。

延命長寿の水

酒造メーカーの男山で仕込み水として使用しているのは本社工場の地下から汲み上げている大雪山の伏流水です。汲み上げた伏流水は、『延命長寿の水』として地域住民向けに振る舞われています。水用のコップを受け取って飲んでみると、とっても口当たりの良い飲みやすい水でした。日本酒として加工される前の仕込み水の段階でもすでに美味しいので訪れた際にはぜひ飲んでみてください。

試飲コーナー

男山酒造り資料館には試飲コーナーも設置されています。工場見学も気になる場合は先に工場見学をしてから試飲するとより美味しく飲めるかなと思われます。せっかくなので一旦工場見学をしてから戻ってくることにしました。

試飲コーナーにはその日に試飲できる銘柄が複数掲載されているので、特徴シートを見ながら飲みたい銘柄を選ぶことが出来ます。まるでカクテルのような甘口のお酒からピリッと切れのある辛口のお酒まで気になるお酒を飲んでみることが出来ます。気に入ったらその場ですぐに購入することも可能です。また、大吟醸など上等な日本酒も有料試飲として手頃な価格でお試しすることが出来ます。男山酒造り資料館を訪れた記念に美味しいお酒も楽しめます。

ちなみに、『男山 特濃にごり酒』という清酒として絞る前の米も沈殿した状態のとても濃厚なお酒が美味しいのですが、残念ながら訪れたときは取り扱いがありませんでした。

工場見学コース

日本酒を醸造するのに使用されていた昔の道具が多数展示されています。今ではもっと効率良く造るための大型タンクなど現代の基準に合わせた醸造設備が使われていますが、昔は大きな樽やかき混ぜるための棒を使用して作っていたそうです。

日本酒づくりで欠かせないのが酒造米です。酒造用の米の主要生産地は北海道ではないため、男山でも他の都府県産の米を使用しているそうです。男山では、北海道のご当地酒造メーカーとして北海道産にこだわった日本酒づくりにも取り組んでおり、北海道産の酒造米を使用した銘柄もあります。

実際の醸造設備も窓ガラス越しに見学することが出来ます。ビール工場と同じように多くの部分で機械化されており、基本的には人を見ることはありません。仕込みタンクの中で美味しいお酒がたくさん作られています。食べ物も飲み物もどのような設備で、どのように作られているのかがわかるとより安心して口にすることが出来ます。

男山大吟醸酒粕アイスクリーム

直売所でお土産の日本酒を選んだら、男山大吟醸酒粕アイスクリームを食べてみることにしました。男山大吟醸を絞ったあとに残された酒粕が混ぜ込まれているとっても贅沢なアイスクリームです。金箔も入っているとのことでとっても高級感があります。ちなみに、製造しているのは株式会社APR TRADINGです。

大吟醸の酒粕を使用しているので極わずかにアルコール分が残留している場合もありますが、基本的にはアルコール分は含まれていないスイーツとなっています。大吟醸ならではのふんわりとした甘い米の風味のアイスでとっても美味しく食べることが出来ました。有料試飲で大吟醸も飲んでみましたが、アイスになっても大吟醸ならではの風味がしっかりと残されていてとっても良いものでした。お酒を使用したスイーツが好きな方にはおすすめです。

おわりに

北海道旭川市にある男山株式会社の男山酒造り資料館を訪れました。旭川駅からはやや離れていますが、工場見学と試飲で美味しい日本酒について知ることが出来ます。無料試飲も良いのですが、個人的にはお手頃価格の有料試飲で風味が段違いの大吟醸を飲んでみれた事が一番の記念になりました。直売所限定の銘柄もあるため、清酒男山や日本酒が好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

男山
¥6,596 (2024/05/23 20:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です