洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

リモートワーク・在宅学習に向けて最低限準備する必要があるものリスト

リモートワーク・在宅学習に向けて最低限準備する必要があるものリスト

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

MEMO

この記事ではリモートワークとオンラインによる在宅学習を含めてリモート対応と表記します。

 

必要なもの

リモートワークや在宅学習に向けて、いちばん重要なのはリモート対応を行うという心意気です。冒頭でいきなり必要なものは心意気と紹介しましたが、心意気だけでは準備万全ではありません。物理的に用意しなければならないものについても紹介します。とはいえ、高速なインターネット環境が普及している日本において、リモート対応を行うのに追加で揃えなければならないものはそう多くはないからです。

 

  • インターネット回線
  • パソコン/タブレット端末
  • マウス
  • キーボード

リモート対応を行うために最低限必要なものは以上です。たったこれだけと思うかもしれませんが、基本的にはこれだけで十分なはずです。リモート対応中に紙で文章を印刷したいという状況が頻繁に起こらないとは思いますが、プリンターがなくてもコンビニプリントを利用することでにて問題なく印刷することができます。

 

インターネット回線

インターネット回線は固定回線があったほうが良いです。エリアによって快適に使用できる回線会社とそうではない回線会社が変わってくるので、一概にどの会社がおすすめというのは言えないのですが、基本的には値段(料金プラン)と回線の速度は比例していることが多いです。また、スマートフォンとセットで契約することで毎月割引されるプランも用意されているので、ホームページ等を確認するとお得に使うことができます。

 

 

また、「◯◯Air」やポケットWi-Fiで「回線工事がいらない」という宣伝文句を見聞きすると良さそうに感じるかもしれませんが、とりあえず臨時でならまだしもそれだけで乗り切ろうというのはあまりおすすめではありません。可能か不可能かという極論を言えば固定回線でなくてもリモート対応は可能ですが・・・。回線が不安定になった場合に、オンライン授業やビデオ会議で映像や音声が途切れてしまうことがあります。通信速度や通信の安定度という視点から考えるとやはり固定回線がおすすめです。

 

 

パソコン/タブレット端末

パソコンやタブレット端末は重要です。基本的にメールチェックやOfficeで資料を作成するだけの場合はあまりハイスペックな必要はありませんが、モニター出力を行って同時に複数の資料を表示したり、テンポよく次から次へと処理を行っていきたい場合はそこそこのものを用意したほうが良いです。

 

性能 おすすめ機種
低価格帯(2~4万円) Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB)
中価格帯(4~8万円) Surface Go(サーフェス ゴー) 10インチ
高価格帯(8~12万円) Apple MacBook Air (13インチPro) / Surface Pro 7
もっと上(12万円~) デスクトップなど必要に応じて

*2020年4月5日時点でおすすめの端末

 

ほぼメールチェックのみなら2~3万円の低価格帯モデル、最低でも4~7万円程度の中価格帯モデルがおすすめです。多くのことをストレスなく作業したい場合は高価格帯モデルを用意すれば問題ありません。上記の表では家電量販店でも代表的な機種を紹介しています。

 

 

マウス

ノートパソコンの場合はタッチパッドがついているのでマウスがなくても操作を行うことができます。ただし、普段からマウスを多用している場合は、マウスも用意したほうが効率良いと思います。Windows系は手のサイズに合わせて適切な大きさで好きなデザインのものを選択すると良いです。Mac系は接続の相性問題が起こりやすいので純正マウスがおすすめです。

 

なお、iPadやSurfaceはBluetooth接続の専用ペンが周辺機器として販売されているのでそちらでも良いです。慣れてしまえばマウスよりも直感的に操作することができるので便利です。

 

 

キーボード

文章を多く打ち込む場合はノートパソコン出会っても別途キーボードを用意したほうが快適に作業できることがあります。個人的にはメインのデスクトップでは東プレのREALFORCEというキーボードを、サブのSurfaceは純正のタイプカバーを使用しています。

 

疲れないキーボード!東プレ「REALFORCE 30 g等荷重モデル」レビュー

 

おわりに

昨今はリモートワークやオンラインによる在宅学習を行う企業や学校が増えてきています。この記事をご覧ということは急遽にせよリモートワークや在宅学習を行う予定の方もいるのではないでしょうか。「急にリモートと言われても何を準備したら良いのかわからない」そういう方にこの記事を参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です