濃厚ミルクとチョコ「白い恋人ソフトクリーム」

小規模で落ち着いた空間!サンピアザ水族館は新札幌にある駅直結の水族館

小規模で落ち着いた空間!サンピアザ水族館は新札幌にある駅直結の水族館

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

サンピアザ水族館

サンピアザ水族館は地下鉄の新さっぽろ駅とJR新札幌駅に接続しているショッピングモールのサンピアザ併設の水族館です。商業施設併設の小規模な水族館で、昭和レトロ感の漂う古い建物ですが、広さに対して展示されている魚の種類は幅が広いので見応えがあります。

 

 

料金

個人 年パス 共通利用券
大人 900円 2000円 1750円
小人(3歳以上中学生未満) 400円 1000円

共通利用券は隣接している札幌市青少年科学館との共通券です。

 

定番の魚

ネコザメ

 

マアナゴ

 

カクレクマノミ

 

マフグ

 

ウツボ

 

ギンユゴイ

 

イシダタミヤドカリ

 

クロホシイシモチとマツカサウオ

 

メガネカラッパ

 

ミズクラゲ

 

 

伊勢海老

 

サギフエ

 

サクラダイ

 

寒い海の魚

サケ。川で生まれて海で育ち、産卵のために再び生まれた川に戻ってくる川上りで知られています。

 

ズワイガニ。食用としても人気の高いカニです。

 

マツカワ。浅瀬の海底で海老・蟹・魚を食べて生活しています。

 

オオカミウオ。丈夫な歯を使ってウニやカニを食べます。

 

ミズダコ。世界で最大のタコです。

 

クロソイ。

 

ヒトデ

 

タカサゴの群れとノコギリダイ

 

大水槽でえさやりパフォーマンス

餌を持った係の方の周りに魚がよってきました。

 

小さな魚が活発に泳ぎ回るのに対して、エイは足元でじっと待っています。

 

特に急かすこともなく餌をもらうまでじっと待っていました。

 

偶然かもしれませんが、餌をもらい終わると場所を開けていて人間臭さがあって面白かく感じました。。

 

温かい海域の魚

ヨダレカケ

 

アカシマシラヒゲエビ

 

ショウグンエビ

 

ミノカサゴ

 

 

ヒトヅラハリセンボン。なぜだか気泡が気になっているようでした。

 

クロハギ

 

ヘコアユ。写真ではタチウオのようにも見えますが、小さいので見分けは付きやすいのかなと思いました。危険が迫ってくると横になって泳ぎます。

 

チンアナゴとニシキアナゴ

 

北海道付近の魚

エゾサンショウウオ

 

カンキョウカジカ

 

イトウ

 

ニジマス

 

サクラマス

 

オショロコマ

 

ペンギン水槽

ペンギン水槽の中ではペンギンが横になって休んでいました。

 

アザラシ水槽

 

イベント展示

レッドテールパロット。胴体をよく見ると横向きのハートの様な形をしています。季節に合わせたイベント展示で、バレンタインにちなんだ魚が集められています。

 

エンゼルフィッシュ

 

キッシンググラミー

 

海外の魚

レッドテールキャット

 

デンキウナギ

 

ピラニア・ナッテリー

 

リーフフィッシュ

 

おわりに

サンピアザ水族館はこじんまりとした小規模な水族館でした。小さい小さいと言っても、ペンギンやアザラシもいます。商業施設に併設されている水族館としては展示されている種類の幅が広い方に入るのではないかと思います・。小さな子ども連れでも飽きて疲れない程度の広さなので、大人も歩き疲れずリフレッシュにちょうど良いです。

 

全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125
全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125
  • 著者 : 中村 元
  • 価格 : ¥ 2,970
  • 単行本(ソフトカバー):224 ページ
  • 出版日 : 2019/06/06
  • 出版社 : 講談社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です