首都東京を一望!ツリーとタワーが見える「東京都庁北展望室」へ行く

無料で首都東京を一望!東京スカイツリーと東京タワーが同時に見える「東京都庁北展望室」へ行ってきました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

東京都庁の展望室

東京都庁には都内が一望できる無料の展望室があります。東京都庁45階、地上202mの高さから東京の都心や郊外を眺めることができます。写真は都庁の裏側を新宿中央公園から撮影したもので、左側に北展望室が右側に南展望室があります。南展望室は改装工事のために閉鎖されていたので、今回は北展望室に行きました。都庁は途中階からツインタワー形式になっているので北と南の展望室がそれぞれ独立して存在します。展望室内では行き来することができないので待ち合わせ等には注意が必要です。

 

参考 展望室のご利用案内

 

アクセス

東京都庁の最寄りは都営線の都庁前駅ですが、新宿駅からも地下通路が続いているので歩いて移動することもできます。東京都庁展望室の入り口は正面地下にある駐車場にあります。地下駐車場を目指していけば「展望室はこちら」という看板が立っているので迷うことはありません。展望室への入り口が分からないときは主要な出入口に警備員さんが居るので、道を聞くとはやいです。

 

 

北展望室

簡単な手荷物検査を受けてからエレベーターで展望室へ向かいます。北展望室内にはお土産物屋さんと軽食を提供するレストランがあるので観光の途中で小腹が空いたときの休憩にぴったりです。三脚や暗幕は禁止されているので撮影には不便かもしれませんが、最高の景色が見られる無料で入れる有料級の展望室です。

 

北西に中野サンプラザ

中央に見える台形の白い建物は中野サンプラザです。

 

東側はツリーとタワーが一望

東京スカイツリーと東京タワーを一度に見ることができるのも高いポイントです。ちなみに、遠近法でスカイツリーよりも大きく見える紫と黄色のライトアップが特徴の建物はNTTドコモ代々木ビルです。

 

浅草駅前の吾妻橋は闇夜に映えるスカイツリーと金の炎の撮影スポット

 

南西は新宿パークタワー

手前に見える屋根が尖っているビルは新宿パークタワーです。高級ホテルのパークハイアット東京があります。

 

北東は新宿の街並み

目の前にあるのが新宿住友ビルです。新宿住友ビルも無料の展望ロビーを開放しています。カフェも併設されているので都庁も含めて景観を楽しみたい場合はそちらもおすすめです。

 

おわりに

東京観光には大都会東京の景色が外せません。東京タワーやスカイツリーからの景色も良いですが、より商業施設やビルが密集している新宿の景色はまた逸品です。東京観光の際にはぜひとも訪れたいのが都庁展望室です。

 

コメントを残す